logo

「富士と桜がつなぐ和のこころ」フェア 特別イベント「寄席と箏曲とフレンチを楽しむお花見午餐会」開催

株式会社京王プラザホテル 2016年03月07日 10時00分
From Digital PR Platform


京王プラザホテル(東京:西新宿)は、4月1日(金)から30日(土)まで、世界文化遺産「富士山」と「桜」をテーマに創作された漆芸・写真・和紙絵の芸術作品と館内レストラン&ラウンジ11店舗での特別メニューをお楽しみいただけるフェア「富士と桜がつなぐ和のこころ」を開催いたします。また4月8日(金)には富士山や桜を題材とした落語をご鑑賞いただいた後に、総料理長 市川博史によるその日限りの特別 メニューと箏の二重奏の調べをお楽しみいただける午餐会も開催するほか、富士山&桜 グッズのプレゼントと寿司・天ぷら・しゃぶしゃぶの3つを一度に堪能できる「SAKURAディナー」が楽しめる訪日外国人向け宿泊プランも販売いたします。

■特別イベント
「寄席と箏曲とフレンチを楽しむお花見午餐会」

日時: 4月8日(金) 開演11:00a.m.~(受付10:30a.m~) 
場所: 寄席 42階/宴会場<富士>、食事・箏 42階/宴会場<高尾>
料金: 1名様 10,000円(寄席、料理、サービス料・税金込)
出演: 古今亭志ん彌氏(落語家)、長尾早苗氏、大嶋美ほ子氏(箏曲家)

富士山や桜を題材とした落語の後、総料理長 市川博史によるその日限りの特別メニューと二重奏による箏の調べをお楽しみいただけます。

お問合せ・ご予約/(03)3344-0251【宴会予約直通】


■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・ 石川 綾子 ・ 佐藤 亜紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。