logo

業界初、タッチスクリーン式ミラー×デジタルサイネージのオムニチャネルソリューション『MIRROR-AI(ミライ)』をリリース

株式会社フレイバ・プロジェクツ 2016年03月04日 18時29分
From PR TIMES



株式会社フレイバ・プロジェクツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高木 勝)は、加賀電子株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:門良一)、株式会社プロテラス(本社:東京都港区、代表取締役:岩切敏晃)との共同開発により、国内業界初、ミラー上でのタッチ操作が可能なオムニチャネルソリューション『MIRROR-AI(ミライ)』をリリース致します。

その第一弾として、2016年3月4日オープンの「SHARE PARK 二子玉川ライズ S.C.店(オンワード樫山)」を皮切りに、新店舗や既存店舗へ展開していく予定です。

▼MIRROR-AI(ミライ)
■導入詳細・背景
 「SHARE PARK」の哲学、“Dear Everyday,「呼吸感」”に合った、常日頃からのお客様とのつながりを意識し、実店舗を軸としながらもネットと連動する事でかけがえのないサポートを行いたいという想いから、新しい取り組みを行っていく事を決定致しました。

■新サービスの特長
 1.実店舗に必要不可欠なミラー(姿見)を活用したデジタルサイネージとの二面性
 2.ミラーを基本とした、お客様参加型で体感可能なタッチスクリーン仕様
 3.店頭(Offline)からEC(Online)への簡易流入を提唱した新しいO2O戦略

■今後の展開
 AI(人工知能)/SNS連動/iBeaconの導入/EC連動/広告連動/その他テクノロジーなど、常時新サービスを取り入れていく
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事