logo

ヒルトン・ワールドワイドとANAのコラボレーション第2弾を発表

ヒルトン・ワールドワイド 2016年03月04日 17時13分
From 共同通信PRワイヤー

ヒルトン・ワールドワイドとANAのコラボレーション第2弾を発表

AsiaNet 63583

~ヒルトン・ワールドワイドのホスピタリティをANA空港ラウンジと北米線機内サービスで展開~

【2016年3月4日、東京および米国バージニア州マクリーン】-本日、ヒルトン・ワールドワイドは、日本最大の航空会社ANAとのパートナーシップ第2弾として、日本のANA空港ラウンジやANA東京=北米路線の機内サービスでの新たなコラボレーションサービスを開始することを発表しました。

ロゴ:リンク

世界97ヵ国で12のホテルブランドを展開しているヒルトン・ワールドワイドと、SKYTRAXランキング世界最高評価「5スター」を3年連続で獲得している日本唯一の航空会社であるANAは、2015年から2017年まで三段階にわたるコラボレーションを実施しています。第1弾は2015年6月~8月、ヒルトン・ワールドワイドの旗艦ブランド「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」とANAがコラボレーションし、ANA空港ラウンジおよびANA東京=ホノルル線機内にて各種サービスを提供、お客様より大変ご好評をいただきました。

第2弾となる今回は、ヒルトン・ワールドワイドのスマート・ラグジュアリー・ホテルブランド「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」とANAがコラボレーションし、2016年11月までの間、ANA空港ラウンジやANA北米路線の機内にて新たなサービスを提供いたします。

(1)ANA SUITE LOUNGEサービス:
羽田・成田空港の国際線ANA SUITE LOUNGEにて、コンラッド東京のレストラン、中国料理「チャイナブルー」の料理長が特別監修したラウンジメニューをご用意いたします。2007年から「ミシュランガイド東京」で6年連続1つ星を受賞した、クリエイティブで洗練された広東料理を斬新なプレゼンテーションでお届けいたします。

提供期間:2015年12月~2016年2月、および2016年9月~11月
提供場所:羽田・成田空港 国際線ANA SUITE LOUNGE
提供内容:コースメニュー(羽田空港 DINING h)、ビュッフェメニュー(成田空港)
*提供時間は場所により異なります。詳しくはANA SKY WEBをご覧ください。

(2)ANA機内サービス:
ANA北米路線のビジネスクラスを利用されるお客様を対象に、マンハッタン南端部・バッテリーパークの中心に位置し、ハドソン川の素晴らしい眺望と洗練されたサービスでビジネスとプライベートをシームレスに愉しむスマート・ラグジュアリー・トラベラーに人気の「コンラッド・ニューヨーク」内ダイニング「アトリオ」のエクゼクティブシェフが特別監修したコースメニューをご提供いたします。

提供期間:2016年3月~5月、および2016年6月~8月
提供路線:羽田・成田発北米行き昼間便 (2016年3月~5月)
ニューヨーク発成田便    (2016年6月~8月)
提供内容:コースメニュー、オリジナルカクテル

また、2016年3月~11月には、ニューヨークの魅力を紹介する特別番組を国際線機内で上映いたします。

以 上

ヒルトン Hオナーズと ANA でマイルが3倍に。
2016年2月1日から5月31日までの期間中、日本・ニューヨーク・オーストラリアのヒルトンブランドのホテルにご宿泊いただいたヒルトンHオナーズおよびANAマイレージクラブの会員様には、通常の3倍のマイルを進呈。上記以外のホテルにご宿泊いただいた方にも2倍のマイルをプレゼントします。
詳細はこちらをご覧ください。www.ana.co.jp/amc/news/cpn_partner/2015_4/hilton/

ヒルトン・ワールドワイドについて
ヒルトン・ワールドワイドは、世界100ヵ国に4,600軒以上(758,000室以上)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。96年にわたって世界中のゲストに特別な体験を提供してきたヒルトン・ワールドワイドは、13のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を有しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの3ブランド・12軒のホテルを展開。)また受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトンHオナーズ(Hilton HHonors(R))」を運営しており、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したHオナーズ会員は、Wi-Fi無料や、ヒルトンHオナーズ・アプリ(Hilton HHonors app)を通してのみ利用できる様々なデジタルアメニティ(デジタル・チェックイン、ルーム・セレクト、デジタル・キー)などをご利用いただけます。
最新の情報はこちらをご覧ください。リンク www.facebook.com/hiltonworldwide, www.twitter.com/hiltonworldwide, www.youtube.com/hiltonworldwide, www.flickr.com/hiltonworldwide, www.linkedin.com/company/hilton-worldwide

コンラッド・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ワールドワイドの1ブランドとして世界5大陸に23のホテルを展開しているコンラッド・ホテルズ&リゾーツは、ビジネスと日々の生活と人生の歓びをシームレスに謳歌する次世代型スマート・ラグジュアリー・トラベラー向けのデスティネーションです。「その街と出逢うこと(Stay Inspired)」をテーマに一歩進んだ旅のスタイルを提案しているコンラッドでは、1時間、3時間、5時間でその街と出逢える旅のプランをコンシェルジュ・プラットフォーム「コンラッド1/3/5(Conrad 1/3/5)」として提供しています。「コンラッド1/3/5」は、ウェブサイト(www.stayinspired.com)またはモバイルアプリ「コンラッド・コンシェルジュ(Conrad Concierge)」からご利用いただけます。コンラッドのご予約はこちらから。www.conradhotels.com 
更に詳しい情報についてはこちらをご覧ください。news.conradhotels.com, www.facebook.com/conradhotels, www.instagram.com/conradhotels, www.twitter.com/conradhotels.

コンラッド東京について
銀座からほど近い汐留に位置し、浜離宮恩賜庭園、レインボーブリッジ、東京湾のパノラマビューを見渡す、和のモダンデザインがコンセプトのコンラッド東京。スタンダードルームでも都内最大級の48m2を誇る広々とした290の客室、活気溢れる4つのレストランとバー&ラウンジ、最新鋭の設備を備える大・中・小の宴会施設、スパ、プール、フィットネスが備わった、1400m2の面積を有する「水月スパ&フィットネス」などの充実した施設を用意しています。『ミシュランガイド東京』をはじめ、『コンデナスト・トラベラー“ゴールド・リスト”』や、『トリップ・アドバイザー“トップ25ホテルズ”』など国内外で常にトップの評価を獲得し続けています。コンラッド東京に関する詳細はwww.ConradTokyo.co.jpをご覧ください。また、フェイスブックwww.facebook.com/conradtokyoやツイッターwww.twitter.com/conradtokyo でも情報を配信しています。

コンラッド・ニューヨークについて
マンハッタン南端部、バッテリーパークシティの中心に位置するコンラッド・ニューヨークは、463の客室全室がスイートのコンテンポラリーでラグジュアリーなホテル。ハドソン・リバー・パークに隣接し、ハドソン川の素晴らしい眺めをお楽しみいただけるほか、トライベッカやソーホーなどニューヨークでも指折りの人気観光名所へのアクセスも抜群です。客室は平均450スクエアフィートと広く、フラットテレビや個別温度調整、比類ないアメニティで新しいラグジュアリーをご提案します。地上16階には季節営業のルーフトップバーからは、ニューヨークハーバーやマンハッタンの景色が楽しめます。6,200スクエアフットのボールルームを含む、30,000スクエアフィートを超える会議スペースでは、Union Square Events(USE)がケータリングを提供します。U.S. Green Building Council (USGBC)が設立し、Green Building Certification Institution (USGBI)が検証する名誉あるLEED Gold for New Construction Certificationを受賞。これは審査方法が最新化されて初めての受賞となります。
コンラッド・ニューヨークのソーシャルメディアページはこちらから。 @ConradNewYork.


報道関係者からのお問い合わせ先: ヒルトン・ワールドワイド, コーポレート・コミュニケーションズ担当, 森下真千子, TEL: 080-4436-2836 / FAX: 03-6864-4398, E-mail: Machiko.Morishita@hilton.com, ANA広報部 TEL:03-6735-1111


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事