logo

BUKATSUDO主催講座「DO SCHOOL」始動から一年、グラフィックデザイン、読書会、湘南移住学などバリエーション豊富な春の新規講座が2016年も続々開講!

株式会社リビタ 2016年03月04日 14時04分
From PR TIMES

大人の部活が生まれる、街のシェアスペース「BUKATSUDO」

株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:都村智史)が企画・プロデュース・運営する、「大人の部活が生まれる 街のシェアスペース」をコンセプトにした施設『BUKATSUDO』(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)は、主催講座「DO SCHOOL」の始動から一年を経て、さらにバリエーション豊かになった新規講座を、この3月より複数開講いたします。



[画像1: リンク ]


新規ラインナップは、グラフィックデザイナー・加藤賢策氏とデザイン誌『アイデア』室賀清徳編集長の強力タッグがモデレーターを務め、グラフィックデザインについてあらゆる角度から考えるきっかけを与える「クリティカル・デザイン・スクール」[グラフィック篇]、直木賞作家・角田光代氏らが自著を課題図書とした読書会に登場する「贅沢な読書会」など。

また、人気の講座は続編も開講。逗子移住歴6年の編集者・ミネシンゴ氏の「近い将来、鎌倉・逗子で暮らしたい/働きたい学」は、昨年開講した第1期の受講生がこの春に鎌倉移住を実現。第2期では、現職の鎌倉市・松尾崇市長と逗子市・平井竜一市長を迎えて行政視点での「街の魅力」対談が予定されています。電通のコピーライター阿部広太郎氏がモデレーターを務める「企画でメシを食っていく」は、今年も尾崎世界観氏(クリープハイプ)・西野亮廣氏(キングコング)ら著名なゲスト講師を招いての12回連続講座です。

そのほか、俳句やカメラ、本格タイ料理、BUKATSUDO COFFEEのバリスタに教わるコーヒーレッスンなど、気軽にご参加いただける単発講座も定期的に開催いたします。

これらの講座やワークショップの中から、いま必要としている「学び」を一人でも多くの方が見つけ、実際に体験することで、この春“一歩進んだ自分”に出会えることを願っています。


3・4月開講講座・ワークショップ 一覧

■クリティカル・デザイン・スクール[グラフィック篇](全3回)
[画像2: リンク ]



グラフィックデザインに興味をもつすべての方が対象。弁護士、社会学者、文筆家など、一見異なる世界で活躍する方々を講師に招き、あらゆる視点からグラフィックデザインについて再構築するための講座。「東京五輪2020エンブレム騒動以後のグラフィックデザイン」「デザインのなかの幽霊」「視覚デザイン「超」講義」と、各回興味深いテーマです。

【モデレーター】加藤賢策(グラフィックデザイナー/株式会社ラボラトリーズ代表)、室賀清徳(デザイン誌『アイデア』編集長)
【ゲスト】加島卓(社会学)、永井幸輔(弁護士/Arts and Law)、吉川浩満(文筆家)、石岡良治(表象文化論)
【日程】3/12(土)、3/26(土)、4/17(日)15:00-18:00
【定員】25名
【料金】全3回16,800円(税込)、各回単発受講5,600円(税込)
【お申込み】リンク


■贅沢な読書会(全2回/毎月開催)
[画像3: リンク ]



一冊の課題図書をもとに2回にわたって開かれる読書会は、その作家本人の話を直接聞くことができる、タイトル通りの「贅沢な読書会」。モデレーターに多くのメディアで作家インタビューや書評を手がける瀧井朝世さんをお迎えし、あたらしい読書体験をお届けします。

【モデレーター】瀧井朝世(ライター)
【ゲスト作家】角田光代(3/27のみ)、長嶋有(4/24のみ)、柴崎友香(5/22のみ)
【日程】第一回 3/13(日)・3/27(日)
    第二回 4/10(日)・4/24(日)
    第三回 5/8(日)・5/22(日)17:00-19:00
【定員】各25名
【料金】各回5,400円(税込)※全回参加14,800円(税込)
【お申込み】第一回 リンク
      第二回 リンク
      第三回 リンク


■近い将来、鎌倉・逗子で暮らしたい/働きたい学<第2期>(全5回+課外授業)
[画像4: リンク ]



「今は“東京・横浜”で暮らしているけれど、そう遠くないうちに“鎌倉・逗子”に引っ越して、心豊かな湘南LIFE を過ごしたい」と本気で考えはじめている方に「知識」「体験」「交流」の価値を提供する、今までにない講座です。多彩なゲスト講師たちが、海、山、そして文化にあふれた南神奈川の魅力を伝えます。第4回目には、現職の鎌倉市・松尾市長と逗子市・平井市長の同時出演が実現します。モデレーター・ミネシンゴ氏による鎌倉・逗子スペシャルツアー&地元の方々との交流会をとおして、実際に移住した人や長年住んでいる人の“リアルな声”を聴ける場をつくります。昨年開講した第1期からは、すでに移住先を決めた受講生も!

【モデレーター】ミネシンゴ(編集者)
【講師】 藤井健之(稲村ガ崎R不動産)、柴田大輔(1192シェアハウス)、西村務(ホテルニューカマクラ)、鈴木瞬(KOKOROMI)、古田智子(iikuni 事務局)、松尾崇(鎌倉市長)、平井竜一(逗子市長)、メタ・バラッツ(鎌倉「アナン」3代目)、増子友紀(ヴィーガンフードクリエーター)
【日程】3/19(土)、4/2(土)、4/16(土)17:00-19:00、
    4/30(土)12:00-14:00、5/15(日)14:00-16:00、
    課外授業5/28(土)10:00- ※19:00- 交流会
【定員】20名
【料金】28,000円(税込)
【お申込み】リンク


■三宅唱の「映画をみる力をつける」(全6回)
[画像5: リンク ]


「今よりもっと映画を好きになりたい」と考える皆さんとともに、<映画をみる力をつける>こと、そして<映画をもっと知る>ことを目指します。毎回1本の新作映画を入り口に、映画の魅力をみなさんと一緒に発見していきます。課題の新作映画をどうみてきたのかという話からはじまり、そこから映画史を遡ったり、監督や出演者の関連作品に寄り道したり、これからの映画に考えを巡らせてみたり、みなさんとのディスカッションを交えながら講義を進めていきます。

【講師】三宅唱(映画監督)
【日程】3/27(日)、4/10(日)、4/24(日)、5/8(日)、5/22(日)、6/5(日)14:00-16:00
【定員】20名
【料金】19,800円(税込)
【お申込み】リンク


■これからの本屋講座<第7期>(全5回)

[画像6: リンク ]

これから広い意味での「本」を扱う人=「本屋」をめざす人のための講座。「仕事の傍ら、何か本に関わる楽しいことをやってみたい」というゆるやかな関心を持っている人から、「数年後に開業すべく準備をしているので、情報や仲間が欲しい」という具体的な目標を持っている人までを広く対象とし、現在の本をめぐる環境についてレクチャーしながら、参加者それぞれ個別の「本屋」の実現に向けて踏み出します。

【講師】内沼晋太郎(NUMABOOKS、 B&B、 BUKATSUDO)
【日程】3/27(日)、4/10(日)、4/24(日)、5/8(日)、5/22(日)17:00-21:00
【定員】10名程度
【料金】28,000円(税込)
【お申込み】リンク


■いつかはじめたい「自宅兼店舗」入門(全5回)
[画像7: リンク ]



いつかは小さな自分 のお店を持ってみたい!そう考えている人にとって、「自宅兼店舗」は憧れのひとつではないでしょうか。この講座は、「働く」と「暮らす」をひとつにして考える「自宅兼店舗」について徹底的に掘り下げる、ありそうでなかった入門講座です。荻窪「6次元」店主で、『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』の著者であるナカムラクニオ氏をモデレーターに、実際に「自宅兼店舗」に住み、働く人たちをゲストに招きお話を伺います。受講生の皆さんにも、その憧れに一歩近づけるよう、実現に向けた具体的なプランをプレゼンテーションしていただきます。

【モデレーター】ナカムラクニオ(荻窪・6次元)
【ゲスト講師】塚本佳子(「北欧雑貨の店 Fika」店主)ほか
【日程】4/10(日)、4/24(日)、5/22(日)、6/12(日)、6/26(日)13:00-15:00
【定員】15名
【料金】28,000円(税込)
【お申込み】後日BUKATSUDOのHP(リンク)にて公開


■企画でメシを食っていく(全12回)

[画像8: リンク ]

現場の第一線で活躍中の30代前後の方からさまざまな“企画”の技術を教わる講座。今年も音楽・教育・WEB・ファッションなど、著名ゲスト講師を招いての開講が決定しました。半年間かけて、これからの時代を生き抜く企画力をはぐくみ、自分のモノにしていきます。モデレーターは電通のコピーライター・阿部広太郎氏。

【講師】言葉の企画:阿部広太郎(コピーライター)、編集の企画:綾女欣伸(アイデアインク)、コラムの企画:犬山紙子(コラムニスト)、音楽の企画:尾崎世界観(クリープハイプ)、食の企画:小沢朋子(モコメシ)、発明の企画:佐藤ねじ(面白法人カヤック)、WEBの企画:シモダテツヤ(バーグハンバーグバーグ)、お笑いの企画:西野亮廣(キングコング)、教育の企画:沼田晶弘(小学校教諭)、イベントの企画:村上範義(Wメディア)、ファッションの企画:森永邦彦(ANREALAGE)

【日程】5/7(土)、5/21(土)、6/4(土)、6/18(土)、7/2(土)、7/16(土)、7/30(土)、8/13(土)、8/27(土)、9/10(土)、9/24(土)、10/15(土)16:00-19:00
【定員】30名
【料金】62,000円(税込)
【お申込み】kikakumeshi.jp  ※エントリー締切:4/18(月)


■初心者歓迎!おうちでつくれる本格タイ料理レッスン(単発講座)
[画像9: リンク ]



ペーストからすべて手作りの本格タイ料理教室を主宰する、みもっと氏を講師に迎え、おうちで本格タイ料理がつくれるようになる1dayレッスン。食べるのは好きだけれど、いざ自分でつくろうとするとハードルが高く感じてしまうタイ料理。この機会にチャレンジしてみませんか?

【講師】みもっと(おいしみ研究家)
【日程】3/12(土)11:00-13:30 おいしい人参のソムタム&トムカーガイ
【定員】20名
【料金】4,000円(税込)
【お申込み】リンク


■すずちゃんのカメラ講座(単発講座)
[画像10: リンク ]



横浜を拠点に広く活躍するフォトグラファー“すずちゃん”こと鈴木知子氏を講師に迎え、毎回さまざまなテーマで撮影技法を学んですぐに実践する単発ワークショップ。受講生は限定SNSグループに入ることができ、作品の投稿や情報交換などで交流を深めることができます。

【講師】鈴木知子(フォトグラファー)
【日程】3/13(日)10:30-14:00 早春の遠足/山手西洋館
    3/19(土)10:30-14:00 モノクローム写真の世界 Vol.5
    3/25(金)13:00-16:30 ボケをいかしたふんわりフォト! Vol.3
【定員】土日20名、平日12名
【料金】各回3,780円(税込)
【お申込み】3/13(日)リンク
      3/19(土)リンク
      3/25(金)リンク


■BUKATSUDOコーヒーレッスン(単発講座)

[画像11: リンク ]

BUKATSUDO COFFEEのバリスタによる、美味しいコーヒーの淹れ方教室。定番のハンドドリップ編、人気のラテアート編の2種類。日程も、平日の日中と土曜日の夕方の2パターンをご用意し、近隣にお住まいの主婦の方や平日公休のワーカーにもご好評いただいています。

【講師】BUKATSUDO COFFEE バリスタ
【定員】各4名
【お申込み】リンク
<ハンドドリップ編 >
【日程】3/22(火)12:00-13:00
    3/12(土)、3/26(土)17:00-18:00
【料金】2,500円(税込)
<ラテアート編 >
【日程】3/15(火)、3/29(火)12:00-13:30
    3/19(土) 17:00-18:30
【料金】3,000円(税込)


■堀本裕樹と楽しむ俳句 ~BUKATSUDOかもめ句会~(単発講座)
[画像12: リンク ]



俳人・堀本裕樹氏とともに俳句を楽しむ、月一回の「句会」。あらかじめ兼題(前もって題を出すこと)で作ってきた俳句を持ち寄り、句会の基本である出句、清記、選句、披講、句評を解説しながら進めます。俳句の基本「季語」や「切字」などについても随時触れていきますので、初心者の方もご安心ください。

【講師】堀本裕樹(俳人)
【日程】4/17(日)14:00-16:00
    5/8 (日)14:00-16:00
    6/5 (日)15:00-17:00
【定員】15名
【料金】4,000円(税込)
【お申込み】4/17(日)リンク
5、6月分は、後日BUKATSUDOのHP(リンク)にて公開


BUKATSUDO とは

横浜・みなとみらいの造船ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン(国重要文化財)」に、「大人の部活が生まれる、街のシェアスペース」をコンセプトに誕生したシェアスペース。株式会社リビタが事業主として企画・プロデュース・運営しています。また、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が推進する「ドックヤードガーデン活用事業」として、横浜市の文化芸術創造都市施策の具現化に寄与する、公民連携プロジェクトです。
施設名称「BUKATSUDO」のDOには、「動」や「道」、「DO」に加えて、「堂(人々が集う場所)」の意も込められており、約9万人のみなとみらいのオフィスワーカーや、居住者、来街者等の市民が肩書きをはずして集い、日常を豊かにする趣味の活動や、街を豊かに変える活動(=部活)が生まれ、動き出す場となることを目指しております。


施設の概要

名称: BUKATSUDO(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)
所在地: 横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号
     ランドマークタワー ドックヤードガーデン内 地下1階区画
面積: 817平米(247坪)
施設用途: レンタルスペース(スタジオ、シェアキッチン、アトリエ、ミーティングルームほか)
      会員制ワークラウンジ、レンタル部室、コーヒースタンド、貸ロッカー・倉庫
営業時間: 月~金 7:00~23:00
      土日祝 10:00~22:00 (年末年始休業)
交通: みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分
URL:   リンク
Facebook: リンク
Twitter: リンク


株式会社リビタについて

「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅の企画、運営、PM・サブリース事業を手がけています。
現在、一棟丸ごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は38棟1267戸、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に15棟997室(2015年9月時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超マンションブランド「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」など、『くらす』にとどまらず『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などに領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月からは新規事業、シェア型複合ホテルの第一号店「THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」も開業。2012年より京王グループ。

名称:株式会社リビタ        設立:2005年         代表取締役:都村 智史
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1    URL:www.rebita.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。