logo

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部が開設10年目で記念事業を開催 -- 最終回は特別就活支援セミナー

駒澤大学 2016年03月04日 08時05分
From Digital PR Platform


駒澤大学(東京都世田谷区/学長:廣瀬良弘)グローバル・メディア・スタディーズ(GMS)学部は3月15日(火)に特別就活支援セミナー「就活の本質をとらえる『就活対策のリアル』」を開催する。これは、同学部開設10周年記念事業の一環として行われるもの。当日は、企業の採用責任者を招いて、17年卒の就活マーケットを徹底的に解説するほか、公開模擬面接やパネルディスカッションを実施する。


 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部は、2015年4月に開設から10年目の節目を迎えた。同学部ではこれを記念した事業を多数企画しており、最終回となる今回は、特別就活支援セミナーを開催。株式会社インテリジェンスの採用責任者佐藤裕氏と、株式会社ベネッセi-キャリアの事業責任者大竹航氏を招いて、17年卒の就活マーケットを徹底的に解説する。また、GMS学部長を交えてのパネルディスカッションでは、就職活動の本質を考察。採用担当者のリアルな声を聞く絶好の機会となる。概要は下記の通り。

◆就活の本質をとらえる「就活対策のリアル」 公開模擬面接・パネルディスカッション
【日 時】 3月15日(火)15:30~18:00(受付 15:00~)
【場 所】
 駒澤大学 駒沢キャンパス 1号館301教場
 (東京都世田谷区駒沢1-23-1)
【対 象】
 2017年・2018年卒業予定者
 ※学部不問。対象年次生以外、本学学生以外の参加も歓迎。
【定 員】 300人(先着順)
【プログラム】
・1部:株式会社インテリジェンス採用責任者による17年卒就活マーケットの解説
・2部:公開模擬面接・解説
・3部:株式会社インテリジェンス採用責任者×株式会社ベネッセi-キャリア事業責任者×GMS学部長によるパネルディスカッション

【セミナー概要】
 就職活動の本質とは何か?をテーマに、前半では、「はたらくを楽しもう」をスローガンに掲げる人材企業、株式会社インテリジェンスの採用責任者佐藤裕氏と、同グループ株式会社ベネッセi-キャリアの事業責任者大竹航氏が、17年卒の就活マーケットを徹底的に解説。後半では、本当にやりたい仕事とは何なのか、人生において働くことの意味は何か、といった問いに応えるべく、パネルディスカッションを通して就職活動の本質を考える。採用責任者のリアルな声を聞く絶好の機会となる。

【プロフィール】
○佐藤裕氏…株式会社インテリジェンスの採用責任者である傍ら、年間137講演、約2万人の学生と向き合い、キャリア選択の本質と就職活動の現実を伝えるべく日本全国を周る。関西学院大学や北九州市立大学の客員講師を務めるほか、Yahoo!より人事初のニュースオーサーに任命。
○大竹航氏…放送局に新卒にて入社後、株式会社インテリジェンスに転職、新卒領域における若年層支援として新規事業に従事した後、株式会社ベネッセi-キャリアにて事業責任者を務める。

●予約フォーム
 リンク

▼セミナーに関する問い合わせ先
 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部
 TEL: 03-3418-9535(グローバル・メディア・スタディーズ学部事務室)
 E-mail: inte.komazawa0315@gmail.com

▼本件に関する問い合わせ先
 駒澤大学総務部広報課
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
 TEL: 03-3418-9828
 E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。