logo

ジョルジオ・アルマーニ、「Si Women's Circle」立ち上げで革新

GIORGIO ARMANI Fragrances International 2016年03月03日 11時03分
From 共同通信PRワイヤー

ジョルジオ・アルマーニ、「Si Women's Circle」立ち上げで革新

Asianet 63631

パリ、2016年3月3日/PRニュースワイヤー/ --

多くの女性達は、勇気を出して大胆に、新たな道に乗り出し、人があまり歩んだことのない道を選び、新しい道を切り開いています。それは何故でしょうか?何が彼女達をそうさせるのでしょう。

夢、強い望み、情熱

女性達は、様々な方法で発言しています。ジョルジオ・アルマーニが選んだ女性達は、何かと戦うよりもむしろ自身のために戦い、障害を克服し、違った人生を追求しようとしています。

マルチメディアニュースリリースはこちらでご覧になれます。
リンク

違った運命、それは、情熱と寛容、今の時代の女性達らしい独立の精神、自由と愛、仕事と家庭生活、感情、ためらい、選択の運命を選ぶこと。

あえてありのままの自分でいることを選び、そうすることを称賛する女性、つまり、強く、繊細で深みがあり、積極的で思いやりのある女性。

これらは、素朴で複雑、大胆で自然体、上品で優雅な今日の女性を作り上げる二面性です。アルマーニの「Si」を身にまとう女性。情熱、自由、献身、女性らしさの香り。

ジョルジオ・アルマーニが今日の女性達に発言権を与えます。

デジタル動画「The Courage to Say Si(イエスと言う勇気)」の成功後、世界中のあらゆる立場の女性達に対話の扉が開かれています。女性達の唯一のつながりは、自身の夢や自分自身に対して「Si(イエス)」という内面の強さに気づき、勇気を出して情熱に従って精一杯生きることを誓うことです。

「Si Women's Circle(Siと言える女性のサークル)」は、女性達の間のこのような自由な対話であり、自分達のストーリー、自分達の「Si」をお互いに共有する機会です。

この「Si Women's Circle」の立ち上げには、女性達が「Si」と言うことを誘うような、ケイト・ブランシェットを起用した初回動画がYouTube、ジョルジオ・アルマーニブランドのウェブサイト、ソーシャルネットワーク上に3月1日にアップロードされる予定です。

ジョルジオ・アルマーニの香水「Si」のアンバサダーを務めている著名なオーストラリア人女優ケイト・ブランシェットは、既にアカデミー賞(C)を2度受賞しており、今年もトッド・ヘインズ監督の映画「キャロル」でノミネートされています。

第1回目の「Si Women's Circle」では、「Si」と言ってくれた世界中から5人の女性が登場して、5つの動画の中で魅力的なストーリーを語っています。これらの動画は、ブランドのウェブサイト、YouTube、ソーシャルネットークで見ることのできます。

5人の勇気ある女性達の魅力的なストーリーが続きます:

ヘレナ・リッゾ(Helena Rizzo):サンパウロ在住のブラジル人、ヘレナは、建築業界で働くことを運命づけられていましたが、料理に対する情熱に従って、今ではレストランを所有しています。2014年にベストシェフに選ばれ、自分の心の声を聞く選択をしたことを喜んでいます。

キー・ヨウォン・キム(Kee-Yoon Kim):韓国人の両親のもとベルリンで生まれ、現在は、熟練弁護士としてバリで暮らしています。ある日彼女は、コメディアンになり、ショーの台本を書き、ステージに上がるという自分の夢を叶える決意をしました。

シャーロット・ランソン(Charlotte Ranson):シャーロットは、パリ・オペラ座バレエのコリフェです。彼女は4歳でダンスを始め、人生を情熱にささげています。日々のあらゆる瞬間を自身の芸術にささげ、動きを通して自分を表現する衝動に絶えず駆りたてられています。

ユジャ・ワン(Yuja Wang):ニューヨーク在住の中国人ピアニスト。6歳の時からピアノを弾いています。

彼女の手は小さすぎてプロのピアニストにはなれないとピアノの先生に言われましたが、彼女は諦めませんでした。当初から旅と音楽両方を通して情熱に従って生きることで、今では、ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして世界中で認められています。彼女は、ファッションのことで頭がいっぱいで、常に自分自身であろうとし、ステージ上でもステージから離れても自身のイメージを維持しています。

セシル・シュモルグル―バー(Cecile Schmollgruber):サンフランシスコ在住のセシルは、アメリカの映画製作分野で大成功を収めた3Dソリューションの開発、及び医療分野や日用品での応用におけるパイオニアであるStereolabsの設立者です。このような非常に男性優位の技術系の世界で、セシルは疑いなく頭角を現しています。

これらの動画は、女性が自分自身、心からの望み、全てが変わる極めて重要な瞬間に向けて「Si」と言う大切な瞬間を語るものです。

これらの女性達のプロフィールから対話が始まりますが、これは長いストーリーの始まりにすぎません。

ヘレナ・リッゾ(Helena Rizzo)、キー・ヨウォン・キム(Kee-Yoon Kim)、ユジャ・ワン(Yuja Wang)、シャーロット・ランソン(Charlotte Ranson)およびセシル・シュモルグル―バー(Cecile Schmollgruber)らによる「Si Women's Circle」の3つのストーリーを楽しんでください。ストーリーは3月末に発表されます。

リンク

情報源: GIORGIO ARMANI Fragrances International


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。