logo

プライベートCA Gleas、パルスセキュアのリモートアクセス製品「Pulse Secure Appliance」でのクライアント証明書認証に対応

新クライアントアプリや、オンボーディング機能への対応

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田 公介。以下、JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベートCA Gleas(以下、Gleas)」が、Pulse Secure, LLC.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO:Sudhakar Ramakrishna。以下、パルスセキュア)が開発し、マクニカネットワークス株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:宮袋 正啓。以下、マクニカネットワークス)が国内販売するSSL-VPNアプライアンスである「Pulse Secure Appliance(以下、PSA)」とのクライアント証明書による認証連携に対応したことを発表します。

■PSAについて
近年、SSL暗号通信を行ってVPNを構築するSSL-VPNの活用パターンは、スマートデバイスをリモートアクセスでの活用、BCP対策(事業継続計画)のツール、クラウドサービスへのアクセス基盤、多様な認証方式と端末のセキュリティチェックの強化など、多岐に渡っています。

パルスセキュアが提供するPSAは、業種の垣根なく実績数・市場シェアの高いSSL-VPNアプライアンス「Juniper Networks SA/MAGシリーズ」の後継機であり、これまでのSA/MAGの機能を踏襲し、更に次世代のセキュア・アクセスを実現するアプライアンスです。前身であるJuniper Networks MAGは、その高いセキュリティレベルおよび優れたシステム安定性が市場に評価され、官公庁から中小・大手企業など、様々な組織および企業において導入されています。

JS3ではこれまでに、GleasをJuniper Networks SA/MAGシリーズと連携させての顧客導入や、連携ソリューションの検証結果のホワイトペーパー公開などの実績が多数ありますが、このたび一新されたPSAにおいてもクライアント証明書による認証連携を検証し、また以下の新機能にも対応をいたしました。

・iOS向け新クライアントアプリケーション「Pulse Secure」の証明書及び接続設定の配布機能
・BYODデバイスの導入を容易にするエンタープライズ・オンボーディング機能への対応

JS3は本ソリューションの設定例をまとめたホワイトペーパーを公開します。
リンク

JS3はPulse Secure Applianceとの製品連携ソリューションにより今後3年間で30社の導入を目指します。

■Gleasについて]
Gleasは、これまでのPKI関連ビジネスで得たノウハウに基づき、さらに高い柔軟性と操作性を実現するためにJS3が開発・販売する認証局アプライアンスです。
ここ数年、Gleasはエンタープライズ市場を中心とした認証ソリューションとしての導入が増加しています。Gleasの企業の管理者業務の効率化を目的とした機能および他製品との関連ソリューションは、お客様からのニーズに基づき開発・搭載したことで高い評価をいただいています

■エンドースコメント
今回の製品連携について、パルスセキュアの日本現地法人パルスセキュアジャパン株式会社 カントリーマネージャー 奥村 康弘 氏は次のように述べています。
『ここ数年、モバイルデバイスでのリモートアクセスが急増しています。また、情報漏洩の事故も後を絶ちません。セキュアなリモートアクセスを実現する為には、よりセキュアでありながら手間を感じさせない認証は必要不可欠です。GleasによるプライベートCAは、証明書による強固かつ利便性の高い認証基盤を提供し、ユーザ端末へのオンボーディング機能連携など利便性向上を実現しています』

マクニカネットワークス セキュリティ第2事業部プロダクト第4営業部第3課 澤 勇樹氏は次のように述べています。
『GleasとConnect Secureの連携機能向上はスマートデバイスを業務利用するユーザ様にとって更に運用負荷を少なくセキュリティを担保できるソリューションと考えています』

JS3 代表取締役の山田 公介は次のように述べています。
『Gleasと、パルスセキュアのPSAとの認証連携の確認ができ今回その発表に至ったことを歓迎いたします。PSAの開発元であるパルスセキュアと、これまでSA/MAGシリーズの認証強化プロジェクトにおいて数多くのGleasの提案・導入実績を持つマクニカネットワークスとの3社パートナーシップで、これまで以上に高品質かつセキュアな課題解決策をエンタープライズ市場に浸透させていく所存です』

■パルスセキュアについて
パルスセキュアは、セキュアなアクセスとモバイルセキュリティのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。組織の大小を問わずあらゆる業界の企業ネットワークに、パルスセキュアの製品は、シームレでセキュアなアクセルをVPN(Virtual Private Network), NAC(Network Access Control)とともに提供致します。
パルスセキュアのミッションは、セキュナなアクセスソリューションを人・デバイス・物・サービスへ提供する事です。
2014年10月にジュニパーネットワークスから分離独立するまでの10年以上もの間、Junos Pulse製品群としてお客様の信頼と満足を得てきました。パルスセキュアに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
リンク

■マクニカネットワークスについて
マクニカネットワークスは、数多くの海外企業との提携により、最先端のテクノロジーを備えた様々なネットワーク機器・ソフトウェアなどを提供する技術商社です。その豊富なラインアップと、製品の導入から運用・保守サポートに至るまでの万全なサービスにより、官公庁や教育機関・一般企業など、数多くのお客様への導入実績を誇ります。
リンク

■JS3について
JS3は、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。 自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、クライアント証明書を用いたネットワーク認証を中心に据えたビジネスを積極的に展開しています。
リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ 営業本部
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
E-Mail:sales@jcch-sss.com
TEL: 050-3821-2195

■製品の詳細
・プライベートCA Gleas
リンク

・Connect Secure
リンク

このプレスリリースの付帯情報

Pulse Secure Appliance と Gleas 連携概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。