logo

Hortonworksがエンタープライズのデータ活用のためオープン・コネクテッド・データプラットフォームを提供

Hortonworks, Inc. 2016年03月02日 12時58分
From 共同通信PRワイヤー

Hortonworksがエンタープライズのデータ活用のためオープン・コネクテッド・データプラットフォームを提供

AsiaNet 63615(0266)

Hortonworksがエンタープライズの全データ活用のためのオープン・コネクテッド・データプラットフォームを提供

【サンフランシスコ2016年3月2日PR Newswire=共同通信JBN】オープン・コネクテッド・データプラットフォームの有力なイノベーターHortonworks, Inc.(リンク )(R)(NASDAQ: HDP)は2日、Hortonworks Data Platform(HDP)(TM)とHortonworks DataFlow(HDF)(TM)を含む同社のConnected Data Platformにおける新たな製品アップデートに関する総合的戦略を発表した。Hortonworksの顧客は、移動中データおよび保存データをセキュアに管理し、あらゆるデータの変革パワーの可能性を最大限引き出すオープンなアプローチから恩恵を受ける。この日の発表は、最新世代のApache Spark 1.6を含むHDP 2.4の最新リリースに伴うApache(TM)Hadoop(R)に対する新しい配布アプローチに加え、HDF 1.2の発表を包含するものである。さらに、Hewlett Packard EnterpriseとHortonworksは、エンタープライズSparkパフォーマンスを最適化するためのジョイントコラボレーションを発表した(リンク )。

Logo - リンク

Hortonworks Data Platform 2.4-新しい配布戦略
HortonworksはApache Hadoopコミュニティーの迅速なイノベーションを顧客に提供することにコミットするとともに、信頼できセキュアでエンタープライズ対応の保存データプラットフォームを実現する。HDPによって、顧客は分析を蓄積し、データから抽出した情報に基づいて行動できる。本日のリリースによって開始し今後も継続するHortonworksのHDP配布戦略は、リリースを2つの異なるテンポで行う。
*Core Apache Hadoopコンポーネント(HDFS、MapReduce、YARN)とApache Zookeeperは毎年アップデートされ、ODPiコンソーシアムに歩調を合わせる。

*Core上で稼働する拡張サービス(Spark、Hive、HBase、Ambariなどを含む)は論理的にグループ化されるとともに、同コミュニティーのそれぞれのプロジェクトチームの中で起きるイノベーションのペースに合わせて1年を通して継続的にリリースされる。

迅速な配布モデルの一環として、Hortonworksはこの日HDP 2.4(リンク )の中で、Apache Spark 1.6、Apache Ambari 2.2、SmartSense(TM)1.2を発表した。これらは即時利用可能である。

Hortonworksのティム・ホール副社長(製品管理担当)は「これは、われわれが顧客にアップデートを提供する方法を決定づける瞬間である。われわれは安定かつ信頼できるCoreを損なうことなく、最新のイノベーションを顧客に直ちに提供できる。これによって人々がHadoopを消費する方法に変化が生まれる」と語った。

Hortonworks DataFlow 1.2と新しいStreaming Analytics HDFは、データのリアルタイム・ストリーミング向けの移動中データプラットフォームであり、あらゆるソースからあらゆるデスティネーションにデータを取り込むためのインターネット・オブ・エニシング向けの基幹技術である。HDF 1.2は実用的なインテリジェンスを提供するためのストリーミング分析エンジンであるApache KafkaとApache Stormを統合する。HDF 1.2は2016年第1四半期に利用可能となる(リンク )。

▽Hortonworksについて
Hortonworks、HDP、HDF、SmartSenseは米国およびその他の国でHortonworks, Inc.とその子会社の登録商標ないしは商標である。詳細はウェブサイトwww.hortonworks.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Michelle Lazzar
(408) 828-9681
comms@hortonworks.com

ソース:Hortonworks, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事