logo

【戦国BASARAと甲府市がコラボ!】甲府市の魅力を伝えるWebサイト「信玄公リターンズ!」公開

甲府市 2016年03月01日 16時00分
From PR TIMES

山梨県甲府市(以下、甲府市)は2019年に迎える開府500年に向けて、
“武田信玄復活”をコンセプトに、「戦国BASARA」シリーズの武将キャラクターを使用した
公式Webサイト「信玄公リターンズ!」を2016年3月1日に公開しました。



【 サイト情報 】
サイト名:信玄公リターンズ!~序章~ | 2019こうふ開府500年 甲府×戦国BASARA
URL(日本語):リンク
URL(英語):リンク
[画像1: リンク ]


【 サイト概要 】
現代社会に復活を果たした武田信玄が自ら指揮をとり、真田幸村と猿飛佐助を率いて甲府市の観光情報を紹介していきます。

甲府市をどうPRするべきか悩んでいた甲府市役所の職員が、「そうだ!信玄公に相談しよう!!」と言い出したことからストーリーが始まります。
職員の呼び掛けに応えて復活したかつての領主「武田信玄」は、甲府市民を「兵士」だと勘違いしたり、甲府市長の尊敬する人物が自分ではないことに怒ったりしながらも、市長と対話することで徐々に甲府市の現状を把握していきます。
PRの第一歩として、真田幸村と猿飛佐助に「観・食・湯・芸」の甲府市の観光情報を集めさせ、「昇仙峡、ワイン、フルーツ、甲府鳥もつ煮、ほうとう、温泉、宝石」など、甲府市の豊富な魅力を紹介していきます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]




各武将キャラクターたちのセリフはWebサイト用に書きおこされたオリジナルのものを使用しているので、「戦国BASARA」ファンをはじめ、若い世代を中心に楽しんでもらえる内容となっています。
また、英語/簡体中文/繁体中文/韓国語/インドネシア語の5ヵ国語に対応しており、インバウンドの強化も行っています 。

[画像4: リンク ]



【 サイト制作背景 】
甲府市に訪れる国内外の観光客を増やすことで、地域活性化を図ることを目的に、全国初の自治体(甲府市)とゲーム会社(株式会社カプコン)の包括連携協定を活用した、こうふ開府500年観光PR特設サイトを制作しました。
また、2019年に迎える開府500年、2021年に迎える信玄公生誕500年に向けた情報発信も目的としています。

【 今後の展望 】
2016年3月下旬に甲府市PR動画なども順次公開を予定している他、甲府市の観光に関連する情報を当サイトで随時、更新していきます。
Webサイトの他に、2019年に開府500年を迎える甲府市では、メモリアルイヤーに向けた様々な取組みを展開しています。
人気ゲーム「戦国BASARA」シリーズとコラボレーションした、様々なイベントの実施やノベルティグッズを作成しており、これまでに、「KOFU×戦国BASARA」オリジナルグッズがもらえるスタンプラリー「いざ向かわん!甲府開府500年」や、武田家のお宝を探し出す「KOFU×戦国BASARA戦国宝さがしゲーム」等を実施しています。
今後も引き続き関連イベント等を実施する予定です。

【 関連情報 】
◆甲府市公式ホームページ
 URL:リンク
◆甲府市観光情報公式ホームページ
 URL:リンク
◆甲府市と株式会社カプコンとの包括連携協定について
・甲府市
 URL: リンク
 URL: リンク
・株式会社カプコン
 URL: リンク
 URL: リンク

記載されている会社名、製品名は登録商標または商標です。
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。