logo

Risen Energyが2015年決算発表

Risen Energy Co., Ltd 2016年03月01日 14時55分
From 共同通信PRワイヤー

Risen Energyが2015年決算発表

AsiaNet 63595(0261)

【寧波(中国)2016年2月29日PR Newswire=共同通信JBN】中華人民共和国法による株式会社で深セン株式市場に上場され、最上級信用格付け「AAA」の総合高性能太陽光発電製品メーカーおよび総合ビジネスソリューション・プロバイダーであるRisen Energy Co., Ltdは2月29日、2015年12月31日に終わった年の年次報告を発表した。

▽2015年通年の財務・経営の主要項目

*総売上高:2014年比78%増の52億6000万人民元

*純利益:2014年比382%増の3億2000万人民元

*太陽光発電モジュールの出荷は1246MWp、EPC、BOT、BT太陽光プロジェクト設置の出荷は547MWpにそれぞれ増加

同社の歴史的に堅実な財務管理はいま、戦略パートナー、EPCプロジェクトオーナー、自社プロジェクト、国際基盤のミニマル現物市場に明確な経済利益をもたらすことを引き続き示した。適所に拡充する地域別の販売・サービス支援構造のおかげで、ユーザーは商用可能ソリューションの詳細な準備を保証される。

2015年末時点で2600 MWpのセル、モジュール生産の高度に自動化された最新式製造インフラは、2016年中に3100 MWpに増大する。

R&D投資は多結晶19%+、単結晶20%+の太陽光セル効率と業界最小の発電温度係数を生み出している。

Risenグループの多彩かつサポーティングな製品・サービスポートフォリオは各部門・業界に及び、Sveckブランドでエチレン酢酸ビニール(EVA)の第2位の生産者になっているほか、TwinsellブランドのLED照明ソリューション、Sunalliesブランドの金融サービス、国際不動産ビジネス、EPCサービス組織をカバーしている。それはRisenの金融感度を希釈し、長期生存能力の正味の影響が顧客と長期サービスニーズの明白な資産になることによって、個別市場の気まぐれに左右されないようにする。

同社は資金生成で拡張し続けるため、今後の1年が注目すべきものになるのは間違いない。2016年第1四半期見通しは純利益1億6000万から1億7000万人民元という予測に要約され、中心目標である長期的な持続可能性によって成長が管理されることをあらためて示している。

▽Risen Energy Co., Ltdについて
Risen Energy Co., Ltdは最上級の信用格付け「AAA」の世界的な大手高性能太陽光発電製品メーカーで、住宅、商用、公益規模の発電の総合ビジネスソリューション・プロバイダーである。2002年創設、2010年上場の同社は、選ばれた世界の顧客に価値ある発電をもたらす。Risen Energyの総合太陽光発電ビジネスソリューションは、熟達した品質で支えられた商用可能な技術革新に囲まれている。それは業界有数の強力かつ費用効率に優れたものである。地元市場プレゼンス、必ず利益を生む強力な金融ステータスによって、同社はパートナーとグリーンエネルギーの価値上昇を活用し、戦略的で互恵的な協力関係構築にコミットし、それを可能にしている。

ソース:Risen Energy Co., Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。