logo

多言語サイトをネイティブが採点!0円から使えるサイト改善サービスを開始。

LIFE PEPPER 2016年02月29日 23時55分
From PR TIMES

外国人向けブランディング/リサーチ/プロモーションサービスを手掛ける株式会社LIFE PEPPER(代表取締役:菅沼哲也、冨永重人、吉田行宏、以下LIFE PEPPER)は訪日外国人観光客増加によるインバウンド需要の拡大に伴い、グローバルサイトの診断サービスを行っております。この度、各企業様1ページまで外国語の文章チェックを行える「無料プラン」を開始したため、希望企業様を募集いたします。
リンク



■ サイト診断概要
年々増加している訪日観光客に対応して、ホームページを外国語化している企業様は増加しています。
その一方で「日本向けサイトをそのまま翻訳しただけのサイト」に代表されるような、伝わらないWebサイトが散見されるのも事実です。
弊社のサイト改善サービスでは各企業様のターゲット層にホームページを利用してもらい、意図している内容がきちんと伝わっているのか、今のレイアウトで良いのかなどをヒアリング、診断いたします。

過去行った診断で出てきた意見例:
・堅苦しい”翻訳された”文言はきらい。
・中華圏の多くのサイトではラフで人間味のある文言が主流になっている。
・縦長サイトは最後まで読まれにくい。
・香港や台湾のユーザーは縦にスクロールするようなサイトは嫌い。
・商品のネーミングが不自然で伝わらない。
など。

■ 無料で診断!
今回、各企業様1ページまで外国語の文章のみのチェックを行える「無料プラン」を開始したため、希望企業様を募集いたします。
対象ページのリンクをホームページから送っていただき、あとは診断結果をおまちいただくだけです。
文法のチェックだけでなく、最も伝わりやすい文言を改善案としてご提案いたします。
「翻訳はしてみたけど合っているのかわからない」など、自社の多言語サイトに不安を抱えていらっしゃる企業さまは、ぜひこの機会に弊社の改善サービスをご利用ください。

対応言語:英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、フランス語

■海外滞在歴10年以上のスタッフによる無料診断!
LIFE PEPPERのメンバーは7割以上が海外滞在歴10年以上の帰国子女、または現地出身の外国籍で構成されており、滞在国はアメリカ、フランス、ドイツ、イタリアを始めとした欧米国から、中国、韓国、インドネシア、スリランカなどのアジア圏まで多岐に渡ります。そのため、翻訳されている内容を現地目線で診断することが可能です。

■お問い合わせ
サイト診断に関してはこちら
リンク

■株式会社LIFE PEPPERについて
株式会社LIFE PEPPERは、日本企業様の「グローバルビジネスの窓口を広げる」お手伝いをするべく、インバウンド・アウトバウンド問わず、海外向けプロモーション、外国人向けリサーチ、海外向けブランディング、外国人人材採用支援などのサービスをワンストップでご提供しております。メンバーの7割以上が海外滞在歴10年以上の帰国子女、または現地出身の外国籍で構成されております。
また、国内上場企業の元役員、経済産業省出身者なども在籍しており、外国人視点と日本人視点の双方を持った企業です。

資本金:9,900,000円
代表者:菅沼哲也、冨永重人、吉田行宏
企業サイト:リンク
事業内容:海外プロモーション事業、外国人向けリサーチ事業、海外向けブランディング・ローカライズ事業、外国人材採用・教育支援事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事