logo

大手ネット証券初 いよいよサービス開始!上海A株取扱いスタート

楽天証券 2016年02月29日 09時00分
From PR TIMES

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2016年3月14日(予定)に、上海証券取引所のA株市場に上場する株式(以下「上海A株」)をインターネットで直接取引できるサービスの提供を開始いたします。これは、大手ネット証券で初めての取扱いとなります。

中国はアメリカに次ぐGDP世界第二位の経済大国であり、依然として高い経済成長率を維持しています。上海A株市場は2014年10月まで海外個人投資家が自由に投資をすることができませんでしたが、中国当局は人民元の流通拡大を目的に、同年11月に上海・香港ストックコネクト制度を導入しています。これにより、上海A株市場の一部の銘柄について海外個人投資家が直接投資することが可能になり、国内外の投資家から注目を浴びています。本サービスでは、事前の人民元の為替取引の必要がなく日本円で直接決済でき、取引画面や各銘柄情報を日本語で提供するなどお客様がスムーズに取引を行える環境を実現いたしました。

楽天証券ではこのような世界的な環境を受け、世界経済を牽引している中国の現地取引所に上場する株式を一挙に250銘柄取扱いいたします。

また、上海A株の取扱い開始を記念したキャンペーンを実施いたします。キャンペーン期間(3月14日~4月28日)中に上海A株をお取引いただいたお客様に委託手数料(税込)を全額キャシュバックいたします。

楽天証券では、他社に先駆けて海外株式の取扱いを拡充しており、今後も海外事業の展開を促進し、グローバル化する投資ニーズに即したサービスを提供することにより、一層の顧客基盤の拡大を図ってまいります。

※大手ネット証券:楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券


■□ 「上海A株」サービス概要 □■

■サービス開始日
2016年3月14日(予定)

■取扱い銘柄(予定)
上場株式:250銘柄
主な銘柄:ピンアン・インシュランス(Ping An Insurance)
シャンハイ・インターナショナル・エアポート (Shanghai Int’l Airport)
シティック・セキュリティーズ(CITIC Securities)    など

■取引チャネル
楽天証券Webサイト、電話注文

■手数料
・インターネット注文による委託手数料
10万円まで:500円(税込540円)
10万円超100万円未満:約定代金の0.5%(税込0.54%)
100万円以上:5,000円(税込5,400円)

・カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料
インターネット注文による委託手数料に2,000円(税込2,160円)を加えた金額

※現地手数料及び現地諸費用は無料


■□ キャンペーンの概要 □■

■キャンペーン期間
2016年3月14日(月)~2016年4月28日(木)日本国内約定分

■キャッシュバック対象者
キャンペーン期間中にエントリーしていただき、上海A株をお取引いただいたお客様

※法人口座とIFA口座は対象外

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事