logo

「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」 東急本店とBunkamuraでタイアップメニューを会期中に展開

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞 2016年02月26日 17時01分
From Digital PR Platform


◆渋谷 なだ万茶寮 × KUNIYOSHI&KUNISADA.
歌川国芳作品に数多く登場する魚介を料理の一部に取り入れ、天保元年創業から受け継いだ料理の技法で日本料理ならではの「美・品・粋・格」にこだわった四季を感じる料理になっています。特別なお食事のひとときを、どうぞごゆっくりとご堪能下さい。

【商品情報】
展覧会開催記念コース 花鳥風月膳 5,940円(税・サ込)
※会期中2期間にわけ、季節にあわせた料理をご提供いたします。
《春・国貞バージョン》 3月19日(土)~4月30日(土)
《初夏・国芳バージョン》 5月1日(日)~6月5日(日)

【店舗情報】
東急百貨店本店8階 
TEL:03-3477-3655
営業時間:
ランチ 11:00~16:00
ディナー 16:00~22:30(L.O. 21:00)

◆銀座 立田野 × KUNIYOSHI&KUNISADA.
銀座立田野では本展テーマカラーの緑を抹茶に見立て、日本で古くから親しまれてきた「餅」にクローズアップした限定パフェを販売致します。「抹茶薫る餅ぱふぇ」には白玉餅、わらび餅、近江羽二重餅米を使用したアイスクリーム三種など様々な食感が楽しめるデザートに仕上げました。

【商品情報】
抹茶薫る餅ぱふぇ 1,296円(税込)

【店舗情報】
東急百貨店本店5階
TEL:03-3477-3424
営業時間: 10:00~19:00

◆ドゥ マゴ パリ × KUNIYOSHI&KUNISADA.
江戸の庶民に親しまれていた穴子とフレンチの食材のフォアグラをテリーヌに仕上げました。穴子のソテーを添えた食べ応えのある一皿です。さっぱりとした穴子と濃厚なフォアグラの味わいのハーモニーをお楽しみください。また、デザートには展覧会テーマカラーより着想を得たケーキをご用意いたしました。抹茶のジェノワーズとムースの香り豊かな優しい味わい、甘酸っぱいフランボワーズのマカロンがアクセントになっています。

【商品情報】
穴子とフォアグラのテリーヌ~ドゥマゴ風 2,000円(税込)
※本展の半券提示で200円割引 ※ランチタイムにはパン、コーヒー付

抹茶ケーキ~フランボワーズマカロン添え 1,200円(税込)
※コーヒーまたは紅茶付

【店舗情報】
Bunkamura B1F・1F
TEL:03-3477-9124
営業時間:
平日・土曜日 11:30~22:30(L.O. 21:30)
日曜・祝祭日 11:30~21:30(L.O. 20:30)

◆ロビーラウンジ × KUNIYOSHI&KUNISADA.
海外に渡った日本の浮世絵が再び来日する本展をイメージして、和洋コラボのスイーツを考案しました。本展のテーマカラーをアクセントにしています。抹茶のわらび餅ときなこ団子、芋羊羹の和スイーツをバニラアイスとソーテルヌを効かせた苺のスープと共にお召し上がり下さい。

【商品情報】
和スイーツプレート~イチゴのスープ仕立てとともに 1,000円(税込)
※本展の半券提示で100円割引

【店舗情報】
Bunkamura 1F
TEL:03-3477-9185
営業時間: 10:00~19:30(L.O. 19:00)

----------------------
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」
3月19日(土)~6月5日(日)※会期中無休
10:00~19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
----------------------

※当記事内の画像を、無断で他のサイトや印刷物に転用(コピー、アップロード、掲載、引用)することはお控えください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事