logo

「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」 「コップのフチ子」などを展開する奇譚クラブより、歴史的すぎるガチャガチャが展覧会限定で登場

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞 2016年02月26日 17時04分
From Digital PR Platform


◆奇譚クラブ × KUNIYOSHI&KUNISADA.
「コップのフチ子」など、ちょっぴり可笑しな商品を展開している奇譚クラブより、200年以上の時を経て歴史的すぎるガチャガチャが展覧会場限定で新登場!国芳・国貞の作品から至極の12種類をセレクトした高級感漂う美しいマグネット。そして、歌川国芳「国芳もやう正札附現金男 野晒悟助」より、着物に描かかれている猫の寄せ絵の髑髏“猫骸骨”と刀に付いている下駄“骸骨下駄”。「見立東海道五拾三次岡部 猫石の由来」の化猫“踊る猫又”の3種類を根付として立体化!

【商品情報】
国芳国貞マグネット 1回 200円(税込) / 12種類 / 4.6cm×3.2cm
歌川国芳根付 1回 400円(税込) / 3種類 / 約3.8~6.3cm
※両商品ともに数量限定

----------------------
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」
3月19日(土)~6月5日(日)※会期中無休
10:00~19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
----------------------

※当記事内の画像を、無断で他のサイトや印刷物に転用(コピー、アップロード、掲載、引用)することはお控えください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事