logo

JHL BiotechがGEヘルスケアと提携、武漢のバイオ医薬品製造施設の建設進む

JHL Biotech, Inc. 2016年02月26日 16時36分
From 共同通信PRワイヤー

JHL BiotechがGEヘルスケアと提携、武漢のバイオ医薬品製造施設の建設進む

AsiaNet 63564 (0252)

【武漢(中国)、アマシャム(英国)2016年2月25日PR Newswire=共同通信JBN】JHL Biotech(TPEx: 6540)とGEヘルスケア(GE Healthcare)のライフサイエンス事業部門(NYSE: GE)は25日、中国武漢のBiolake地域でのJHL BiotechのJHL-1バイオ医薬品製造施設の機械部分の工事が完了したと発表した。

Logo - リンク

施設の敷地は最高水準の国際基準に準拠して建設され、サイト検証が2016年6月中に完了した後、同施設はシングルユースのバイオリアクター(生物反応器)技術で建設される中国本土最大規模のモノクローナル抗体製造施設となる。

JHL-1施設は製薬の世界では初めて1年余りで建設されたが、これは業界では典型的な3年間の開発期間よりかなり速かった。このような建設のスピードは、GEヘルスケア・ライフサイエンスの即納可能な革新的モジュラー式製造工場KUBio(TM)の運転によって可能になった。

GEのKUBioモジュラー式バイオ医薬品製造工場は、市場化時間を速め、資本的建設コストを削減するよう設計されており、製造能力の迅速展開が可能である。JHL-1はドイツで中国、欧州、米国の規制基準の上に建設され、中国武漢の敷地に輸送し、組み立てられる。JHL-1はGEヘルスケアの柔軟なシングルユースのFlexFactoryバイオ製造プラットフォームを装備している。

JHL Biotechの武漢施設は、JHLの細胞株開発、プロセス開発、後期段階の臨床および商用製品のcGMP製造用に利用される。施設はまた、特定の顧客に対する委託製造注文にも利用される。

GEヘルスケア・ライフサイエンスのゼネラルマネジャー(バイオプロセス担当)、ジャン・マケラ氏は「われわれは、アジアにおけるバイオ医薬品に対するJHLの素晴らしいビジョンをさらに実現するための今回の重要なステップについて、ラッコ・ジョルダノフ氏に祝辞を送りたい。KUBioとFlexFactoriesに対するJHLの投資は、多くのサイトでの市場化の加速や、これらの重要な医薬品に対する患者の利用増のニーズに応える助けとなる」と語った。

JHL Biotech共同創業者のラッコ・ジョルダノフ社長兼最高経営責任者(CEO)は「JHL Biotechはイノベーションと一貫した高品質を通じ、より多くの人々に手ごろな価格で利用してもらう世界クラスのバイオ医薬品を製造している。JHL Biotechは現在、武漢施設にcGMPを製造する施設を持ち、アジアにおけるシングルユースの最大規模の細胞株製造能力がある。当社のバイオ製造能力はアジアの複数の施設で共有されているので、パートナーに独自の製品を提供することになる」と語った。

▽GEヘルスケア(GE Healthcare)について
GEヘルスケアは世界中で高まる利用、品質強化、より安価なヘルスケアの需要を満たすべく変革可能な医療技術とサービスを提供する。GE(NYSE: GE)は重要なことに取り組んでいる。それは厳しい課題に挑戦する優れた人々とテクノロジーである。医用画像、ソフトウエア&IT、患者モニタリングから医薬品発見、バイオ医薬品製造技術、パフォーマンス向上ソリューションまで、GEヘルスケアは患者に優れたヘルスケアを施す医療専門医を支援する。GEヘルスケアに関する詳しい情報はwww.gehealthcare.com を参照。

▽JHL Biotechについて
JHL Biotechは、医薬品開発と開発事業に深い経験を持つ業界ベテランのグループによって創設されたバイオテク新興企業である。JHLはKleiner Perkins Caufield & Byers、Sequoia Capital、Biomark Capital、Milestone Capital、フィデリティ(Fidelity)、China Development Industrial Bankを含む一流の金融機関の融資で支えられている。JHL Biotechの使命は、世界に低コストで優れた品質の医薬品を供給することである。

JHL Biotechは米国、欧州連合(EU)の規制および日米EU医薬品規制調和国際会議(ICH)のcGMP基準に準拠した世界クラスの施設を建設した。台湾にあるJHL Center of Excellenceは、バイオシミラーの臨床前および初期臨床段階の研究開発作業を支援することができる。中国武漢にあるJHL施設は、生物療法の商業規模の製造を支援することができる。このようなインフラストラクチャーによってJHLは、選択的クライアントに対して自社製品を製造し、契約指示を実行する独自の能力を備える。

詳しい情報はwww.jhlbiotech.com を参照。

▽問い合わせ先
JHL Biotech, Inc.
Max Chan, Chief Financial Officer
Phone: +886-(0)3-658-3899
mchan@jhlbiotech.com

Instinctif Partners (on behalf of GE Healthcare's Life Sciences business)
Tim Watson / Lynne Trowbridge
Phone: +44 7866 7861
GE-BioProcess@instinctif.com

ソース:JHL Biotech, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。