logo

広州交易会がリモートビデオ会議で事業紹介、潜在的ビジターを呼び込む

広州交易会 2016年02月26日 13時22分
From 共同通信PRワイヤー

広州交易会がリモートビデオ会議で事業紹介、潜在的ビジターを呼び込む

AsiaNet 63567 (0249)

【広州(中国)2016年2月25日PR Newswire=共同通信JBN】第119回広州交易会(Canton Fair)はこのほど、潜在的ビジターを呼び込むため、一連のビデオプロモーション会議の利用を開始すると発表した。広州交易会は2014年に初めて世界的なプロモーションのためインターネット技術を利用しており、2016年はその規模を拡大し、広州交易会と潜在的ビジターの交流を改善する。

第119回広州交易会では、一連のリモートビデオ会議が2月18日から3月末まで開催される。15カ国で15のビデオ会議を主催することになっており、その対象となる市場にはロシア、トルコ、インド、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプトなどが含まれている。その一方で、広州交易会はまた、米国市場を徹底的に調査する。2016年中にアジア、西アジア・アフリカ、ユーラシア、欧州、米州、オセアニアの6地域33カ国で36のリモートビデオ会議が開催される。

広州交易会渉外局のリュー・クアンドン副局長は「広州交易会は今、積極的にパートナーを探しており、世界中の商工業のエスタブリッシュメントや著名な旅行代理店、航空会社と協力している。われわれはGreater New York Chamber of Commerce、Australia China Business Council、New Zealand China Trade Association、Camera Di Commercio Italo Cineseのような大組織を含め106の商工団体との間で協力協定や覚書に署名している。ビデオ接続を通じたプロモーションイベントもまた世界中のパートナーにサポートされている」と語った。

ビデオ会議は、事業発展と情報フローのプロセスで市場志向型のアプローチをさらに取り入れるために開始される。

ビデオ会議のスケジュールの閲覧は以下のサイトをクリック。
リンク

詳しい情報は以下に問い合わせを。
vip_service@cantonfair.org.cn

▽広州交易会について
広州交易会(Canton Fair)としても知られる中国輸出入商品交易会(China Import and Export Fair)は毎年、広州で春と秋に開催される。同交易会は1957年春に設立されてから60年の歴史を持ち、最長の歴史、最高のレベル、最大の規模、最多の製品数、さらには世界のバイヤーの最も広範な分布、中国で最高の取引高を誇る総合展示会である。広州交易会には、高い信頼性と強靭な体力を有する2万4000以上の中国企業、500の海外企業が参集している。広州交易会は、柔軟で多様な貿易方式による輸出入とともに、出展者とバイヤーにサービスを提供することに重点を置いている。

Photo - リンク

ソース:Canton Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。