logo

「これから販売開始予定の新築一戸建て」特集をリリース

株式会社オウチーノ 2016年02月26日 10時00分
From PR TIMES

住宅・不動産専門サイト「O-uccino(オウチーノ)」を運営する株式会社オウチーノ(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:井端純一/証券コード:6084)は、2016年2月26日(金)、「これから販売開始予定の新築一戸建て」特集をリリースしました。「販売予告」広告の物件は、販売前により多くの情報を手に入れられるので余裕をもって購入計画を組めます。また「販売予告」の段階で資料請求した人に優先的に情報や内覧会に案内してもらえるメリットもあります。さらには一般への販売をスタートさせる前に熱心にアプローチしてくれた人を対象に「優先販売」を実施することもあるため、「販売予告」広告の段階から検討し、満足のいく物件を手に入れてみてはいかがでしょうか?そこで当特集では、これから販売開始予定の新築一戸建てをピックアップしました。



「これから販売開始予定の新築一戸建て」特集
リンク

[画像1: リンク ]


これから販売される新築一戸建てに資料請求するメリット

メリット1.:パンフレット情報をもとに家族でゆっくり物件の検討ができる
販売予定広告の場合、現状の最新情報を教えてもらえるので、販売する区画やプランの種類、小棟現場でもどんな間取りがあるか随時わかります。パンフレットが手元にあれば、じっくりと住居タイプや区画を比較検討でき、優先順位をつけてダンドリよく物件見学ができます。

メリット2.:希望どおりのプランや区画を手に入れやすい
「販売予告」の物件に早めにアプローチしておけば、優先販売の特典が受けられるケースがあり、気に行ったプランや区画を手に入れるのもスムーズになります。また「優先販売」ではなくても、抽選時に「優遇倍率」などを受けられるケースもあります。

メリット3.:建物完成後では見えない構造や建築工程等をチェックできる
現地見学会や構造見学会などのイベントが先行して行われるケースがあります。特に構造見学会は、完成後では見ることのできない建築途中の現場を自分の目で細かく確認できます。


[画像2: リンク ]



【これから販売開始予定の新築一戸建て特集】
リンク

【おウチのことなら、オウチーノ】
リンク

【物件データ提供元 ポラスグループ 株式会社中央住宅】
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事