logo

DDN は、オブジェクトストレージ分野での新しい特許取得により、市場とテクノロジーのリーダーシップを向上します

DDN のビッグデータ、アクティブアーカイブ、クラウドテクノロジーの革新は、オブジェクトストレージ検索と複製データ保護に関する、今回取得した特許により継続

DDN は、画期的な WOS(R) Object ストレージソフトウェアに関する、新たな特許を取得しました。



[画像: リンク ]



2016年2月25日

SANTA CLARA, Calif. – February 23, 2016 (米国発表日)

ニュース
DataDirect Networks (DDN) は、画期的な WOS(R) Object ストレージソフトウェアに関する、新たな特許を取得したと発表しました。DDN の WOS により、企業は、急速に増加するデータボリュームのために、信頼性が非常に高く、大規模な拡張性があり、費用対効果の高いストレージリポジトリの作成が可能になります。WOS テクノロジーは、プライベートクラウドやアクティブアーカイブ実装と同様、オープンソースプロジェクトのためのソリューションの容易な管理を提供する、データ集約型の企業におけるソフトウェア定義ストレージ (SDS) イニシアティブの原動力となります。世界中のエンドユーザーやサービスプロバイダー、ホスティング企業は、制限もあり、しばしば縮小する IT 予算の範囲内で、データがセキュアであり、アクセスが容易、拡張もできるという安心感のため WOS を信頼しています。

「DDN の多数のオブジェクトストレージテクノロジーに関する、幅広い特許取得済みの製品ポートフォリオは、オブジェクトストレージ革新へのコミットメントと、ストレージ市場でのオブジェクトストレージの活用での DDN の推進力の裏付けとなっています」と、DDN の チーフ・サイエンティスト、Dave Fellinger は述べています。「まだすべてのストレージには実装されていませんが、趨勢を増すオブジェクトストレージは、高性能で適切なストレージのティアとなりつつあります。今回私たちが取得した特許は、テクノロジーの向上を保護するだけでなく、私たちの顧客に、私たちのオブジェクトストレージテクノロジーを選択することが、将来、変更や論争、あるいは訴訟の対象とならないことを保証してくれます。そして、DDN ソリューションで管理されている4000億以上のオブジェクトをもって、私たちは、顧客の非構造化データをセキュアに保存し、最高の性能と拡張性を備えた上で費用対効率を高く保つ、オブジェクトストレージテクノロジーの革新を積極的に続けていきます」

ツイートする: .@DDN_limitless increases Object Storage leadership with new patents for WOS #ObjectStorage リンク

拡大し続ける WOS オブジェクトストレージテクノロジーの特許ポートフォリオは、純粋にピアツーピアの並列ネットワーク環境において、管理上の関与なしに、自動的に指定されたデータポリシーを維持する DDN 独自の技術を可能で確実なものとします。最近取得した2つの特許は、データへのアクセスしやすさとデータ保護に関して、重要な機能を含んでいます。

•特許番号9,177,034 「オブジェクトストレージシステム内で検索可能なデータ」:これにより、地理的に分散したクラスター全てにわたる検索を、極めて効率よく、かつパラレルなものにします

•特許番号9,223,654 「回復機能のある分散・複製データストレージシステム」:これにより、データ分配とネットワーク接続を効率化し、地理的にデータを保護するためにローカルゾーン内のローカルサーバーの使用を可能にします

「DDN は高性能コンピューティング(HPC)のためのストレージ革新の市場リーダーであり、これら新しいオブジェクトストレージの特許は、そのポジションをオブジェクトストレージ分野に拡大するでしょう」と、451 リサーチ社のリサーチ・ディレクター (451 Research、research director)、Henry Baltazar 氏は述べています。「優れた特許ポートフォリオと最高水準のオブジェクトストレージテクノロジーをもって、DDN は、ストレージソリューション全体の統合された一部として、高性能、高拡張性、高度に統合されたオブジェクトストレージソリューションを提供する企業として、引き続き、高く位置づけられています」

オブジェクトストレージテクノロジーに関する DDN の並ぶもののない革新の成果は、もし1つのロケーションでシステムのどこかに故障があった場合、ワイドエリアネットワーク(WAN)を使わず、データを確実に再構成するように設計された、非常に効率的なデータ回復機能モデルです。すべての場合において、ストレージクラスターの外部にあるサーバーを通るデータパスを持たないことで、DDN はレイテンシを最小にします。

最先端かつ、パフォーマンス主導ストレージの革新的なリーダーとして、DDN には、さらに多くの申請中の特許があり、今後も定期的に、オブジェクトストレージ関係のテクノロジー特許などを含め、特許取得について発表する予定です。

関連資料
•More on DDN WOS Object Storage
リンク
•More on DDN End to End Storage
リンク
•More on DDN Customers
リンク
•Follow DDN via Blog and Twitter
リンク
リンク


DataDirect Networks について
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテンツ・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データストレージ、プロセッシング·ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。
DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル·ネットワーキング·プロバイダー、高性能クラウドやグリッドコンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ·インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。
世界中のミッションクリティカルな環境において数千の導入実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計が実証されており、企業の競争力確保を最先端のITで強化します。
株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。
詳細については、リンク をご参照ください。

(C)2016 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDNは DataDirect Networks が所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写·転載を禁じます。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事