logo

海外進出のためのグローバル経営管理ツール「A.S.I.A.(エイジア)」が産業の第一線で活躍するキャブタイヤ―ケーブル製造のパイオニア「株式会社三ッ星」の海外子会社で本格稼働

~国際会計基準(IFRS)対応の会計システム導入~

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長池田 裕一、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、海外進出のためのグローバル経営管理ツール「A.S.I.A.(エイジア)」が産業の第一線で活躍するキャブタイヤ―ケーブル製造のパイオニア「株式会社三ッ星」海外子会社で本格稼働したことを発表しました。

■導入システム
・海外進出のためのグローバル経営管理ツール「A.S.I.A.」
・販売管理(受注管理・出荷管理・売上管理)
・在庫管理(在庫管理・棚卸管理)
・購買管理(発注管理・入荷管理・仕入管理)
・システム管理(マスタ管理)

■導入システム基盤
・クラウドサービス(IaaS)「S-Port Cloud Vシリーズ」

■導入規模
・株式会社三ッ星 海外子会社(フィリピン) での導入

■株式会社三ッ星について


商   号  株式会社三ッ星
本店所在地  大阪市天王寺区上本町五丁目3番16号   
創   業  大正8年8月8日
設   立  昭和22年3月24日
資 本 金  1,136,518千円
代 表 者  代表取締役社長 塚本 聡一郎
URL      リンク

株式会社三ッ星は、産業の第一線で活躍するキャブタイヤケーブルを主とした電
線事業、樹脂の押出成型技術を応用した異形押出成形品を主としたポリマテック
事業を行っています。また、国内には電熱線事業を営む子会社、海外には電線製
造を行う子会社があります。

■導入効果
・国際会計基準に対応した環境を構築
・日本語と英語の2か国語に対応
・海外子会社の公用語でのサポート

■導入スケジュール
構築期間:3か月
従来システムとの並行利用期間:1か月
サービスイン:2016年1月

■詳細情報
本事例の詳細情報は以下よりダウンロードできます。
 リンク

*「A.S.I.A.」は東洋ビジネスエンジニアリングの製品です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事