logo

PHP技術者認定ウィザード2015の投票を開始しました。

就職に強いPHP技術者認定試験を運営する一般社団法人PHP技術者認定機構(本社:東京都世田谷区、代表理事 吉政忠志)はPHP技術者認定ウィザード2015の投票を開始しました。

今年の応募論文は以下の2件です。
投票資格者は試験合格者、認定スクール、学割指定校、当機構役員です。

エントリーナンバー1 応募カテゴリ:フレームワーク・ウィザード
論文タイトル「レガシーフレームワークを使ったアプリケーションのテスタビリティの改善について」

エントリーナンバー2 応募カテゴリ:セキュリティ・ウィザード
論文タイトル「警告メッセージを改善することの効果 - WordPress のwpdb::prepareメソッドにおける実践」

皆様、投票のご協力をお願いいたします。

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事