logo

「UNDER WEAR BY CW-X」×minӓ perhonen(ミナ ペルホネン)『WEB体操第1』制作記念スペシャルデザイン新発売

株式会社ワコール 2016年02月24日 14時33分
From PR TIMES



株式会社ワコールの機能性コンディショニングウェアブランド「CW-X」が、「Spiral(スハ゜イラル)※1」と共同制作した『WEB体操第1』リンク は、スポーツの前や一日のはじまりに、カラダをOFFモードからONモードへ手軽にスイッチできる体操として、2016年1月発表以来、特に普段カラダを動かすことへ意識が高い方々に好評を得ています。
この『WEB体操第1』の制作を記念し、日常の動きをサポートする新発想の下着「UNDER WEAR BY CW-X(アンタ゛ー ウェア ハ゛イ シータ゛フ゛リュー・エックス)」から「minӓ perhonen」スペシャルデザインの3アイテムを2016年2月25日(木)より、店舗限定で新発売します。(※2)
「minӓ perhonen」は、詩情を込めたデザイン、そして日本各地の生地産地との連携により生み出されるテキスタイルを特徴とするファッションブランドで、『WEB体操第1』ではコスチュームを担当しています。この「minӓ perhonen」スペシャルデザインのアンダーウェアを『WEB体操第1』制作記念として発売することで、これまで「CW-X」と接点の少なかった、健康のため日常的に動くことを大切にしている方々へ「UNDER WEAR BY CW-X」を認知していただくことを目指します。
(※1)株式会社ワコールが「文化の事業化」を目指して、1985年東京・青山にオープンした、「生活とアートの融合」をコンセプトに活動をする複合文化施設です。(東京都港区南青山5-6-23 リンク
(※2)一部店舗とワコールウェブストアでの店舗限定販売商品です。
[画像1: リンク ]

■ UNDER WEAR BY CW-X×minӓ perhonen『WEB体操第1』制作記念スペシャルデザイン商品概要
リンク

●ウィメンズ ノンワイヤーブラ(日常・スポーツ両用)
丸みのある美しいバストの形を作りながら、日常から軽いスポーツ時のユレやズレを軽減します。
・品番:DKY・563
・カラー:BU・PI
・サイズ:S・M・L
・希望小売価格:5,300円+税

●ウィメンズ スポーティショーツ(ボーイレングスタイプ)
吸汗速乾素材を使用。ヒップの立体に合わせた設計とすそがズレ上がりにくい構造です。
・品番:DKY・564
・カラー:BU・PI
・サイズ:M・L
・希望小売価格:2,300円+税

●メンズ スポーティショーツ(前開き/ボクサータイプ)
吸汗速乾素材を使用。脚の動きを考えた立体パターン設計とすそがズレ上がりにくい構造です。
・品番:DKO・562
・カラー:BU・PI
・サイズ:M・L
・希望小売価格:3,000円+税

■発売時期と展開店舗
・2016年2月25日(木)~
一部の全国百貨店、CW-Xコンディショニングストア、ワコールウェブストアにて発売。
※詳細リンク
ワコールウェブストア
リンク

【参考】
minӓ perhonen(ミナ ペルホネン) リンク
1995年にデザイナー皆川 明により設立されたファッションブランド。詩情を込めたデザイン、そして日本各地の生地産地との連携により生み出されるテキスタイルを特徴とする。時の経過と共に愛着の増すもの、日常の暮らしに寄り添うものづくりを目指し、近年はインテリアにもデザインの幅を広げる。金沢21世紀美術館や東京スカイツリーなどのユニフォームデザインも手がけている。ブランド設立20周年の2015年、東京・青山のSpiralにて展覧会「ミナカケル」を開催。


WEB体操第1 リンク
「CW-X」はすべての人がもっとカラダを動かすライフスタイルを提唱しています。「体操」は老若男女を問わず世界中で取り入れられている運動です。日本では1950年代に誕生し、半世紀以上にわたり愛されてきた「ラジオ体操」が有名ですが、忙しい生活の中ではなかなか簡単に行うことはできません。朝、スマホでニュースをチェックするように体操を気軽にできたら...。WEB体操は、そんなアイデアから誕生しました。ダンスの様な楽しい動きは、「CW-X」の商品機能に活用されている人間工学をベースにしています。

[画像2: リンク ]

※『WEB体操第1』クリエイターについて
<TAISO/CHOREOGRAPHY> 森山 開次
2005年ソロ作品「KATANA」で“驚異のダンサー”(ニューヨークタイムズ)と評され、2007年ヴェネチアビエンナーレ招聘。2013年スポーツ祭東京(旧東京国体)開会式式典演技メインパフォーマー、芸術選奨新人賞他受賞。ダンスのみならず、演劇・テレビ・映画等幅広い媒体での身体表現に積極的に取り組んでいる。

<MUSIC>  Fumitake Tamura
ザラついた音の質感を綿密に構成し、様々な音楽を横断していくアーティスト。2012年「Bird」、2013年「Minimalism」をソロ・リリース。「Bird」で坂本龍一氏に高く評価される。2014年には映像作家さわ ひらきの「Lenticuler」の音楽を制作。2015年には国際交流基金アジアセンター主催の「Asian Meeting Festival 2015」に出演。同年「Neutral」というユニット活動も開始。

<VIDEO PRODUCTION> 林 響太朗
独自の色彩感覚で女性美を切り取る映像を生み出すクリエイター。3DCG、VFXなどインタラクティブなメディアに精通し、プロジェクションマッピングやインスタレーション作品のクリエイションも数多く手がける。大手企業やアーティストからもミュージックビデオ制作のオファーが続いている。

<COSTUME> minӓ perhonen
前述を参照。

<EVIDENCE>  山口 光國
身体運動を熟知したリハビリテーション、特に肩関節を専門に研究活動を行う理学療法士。医療従事者としてはじめてプロ野球でコーチ(フィジカルコーチ)を務める。長年の経験と研究に裏づけされた対応法は、野球、サッカー、テニス、ゴルフなど多くのジャンルのプロアスリートから絶大な信頼を寄せられている。

※「CW-X」は株式会社ワコールの登録商標です。

〔報道関係の方からのお問い合わせ先〕
株式会社ワコール 広報・宣伝部
(東京)TEL:03-3239-1117 FAX:03-3239-1118
(京都)TEL:075-682-1006 FAX:075-682-1103

〔一般のお客様からのお問い合わせ先〕
株式会社ワコール お客様センター フリータ゛イヤル 0120-307-056(平日:9:30~17:00)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。