logo

ファーウェイがオープン性、コラボレーション、共通成功を推進

ファーウェイ 2016年02月23日 18時22分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイがオープン性、コラボレーション、共通成功を推進

AsiaNet 63508(0232)

【バルセロナ(スペイン)2016年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*デジタル変革とより優れたコネクテッドワールドを実現

*ICTのグローバルリーダーはMWC 2016で、デジタル変革においてオープンなデジタル・エコシステムを構築し、ベストプラクティスを共有し、革新的な技術ソリューションを実証する同社戦略を発表

ファーウェイ(Huawei、華偽技術)は、スペインのバルセロナで2月22日から25日まで開催されるモバイル・ワールド・コングレス(MWC)2016で、より優れたコネクテッドワールドに関する同社のビジョンを紹介する。オープン性、コラボレーション、共通の成功を推進しているファーウェイは今年のイベントでは、業界パートナーとともにオープンなデジタル・エコシステムを構築し、さまざまな国および業界でデジタル変革を推進するとともに活況なデジタル経済を進展させることに注力する。

ファーウェイは、昨年のMWCからのテーマ「Open ROADS to a Better Connected Worlds」を拡大する。デジタル時代における「ROADS」体験(Real-time、On-demand、All-online、DIY、Social)に対するユーザーの要望に応えるというファーウェイのコミットメントの一環として、同社はアジャイル・イノベーションの実現、オープンなエコシステムの構築、ビジネス提携の拡大、キャリアのデジタル変化の成功支援に取り組む。ファーウェイはMWC2016で、デジタル変革をサポートする具体的な戦略とテクノロジーに焦点をあて、SoftCOMエンドツーエンド・ソリューションがどのようにしてビジネス、運用、アーキテクチャー、ネットワークのレベルで変革を導くかを概説する。同社の将来美女運を実際的な戦略および行動に分類することによって、ファーウェイは結合力のある業界エコシステムの発展を加速すること目指す。

ファーウェイのキャリア事業グループのプレジデントであるゾウ・ジレイ氏は「完全なコネクテッド時代において、迅速なデジタル変革はすべての業界にとって不可欠である。ICT業界における変革はデジタル時代におけるビジネス発展を後押しする主要な推進力である。ICT業界のキーイネーブラーであるファーウェイは通信業界、垂直業界が最先端テクノロジーによってインフラストラクチャー、運用システム、ビジネスモデルをデジタル化することを支援することにコミットしている。われわれはオープンなデジタル・エコシステムが業界の未来にとって戦略的に重要であると確信している。われわれはオープン性、コラボレーション、共通の成功を追求し、今後もビジネス提携を拡大し、業界への貢献を拡大し、業界プレーヤーと提携してOpen ROADS to a Better Connected Worldを構築していく。デジタル変革の成功によって、われわれはキャリアがバリューチェーンをリードし、未来のデジタル経済に向かう移行を加速できると確信している」と語った。

▽ファーウェイはMWC会議セッションで同社のビジョンを共有する
ファーウェイのグオ・ピン副会長兼交代制最高経営責任者(CEO)は2月22日MWCで基調講演する。フォードとPayPalのCEOとともに、グオCEOは「Mobile is connected living(モバイルはコネクテッド・リビングである)」との考えを共有する。

Huawei European Research Instituteのバイスプレジデントであるウォルター・ウィーゲル氏、
Huawei Business and Network Consultingのプレジデントであるポール・スキャンラン氏、Huawei Global Wireless Networks Marketing and Solutionsのプレジデントであるアン・ジアン氏は「5G: Creating Value for Consumers(5G:消費者のバリューを創造)」「Internet of Things Connectivity(インターネット・オブ・シングスのコネクティビティー)」「New Paradigms For Delivering Cost Effective Network QoE(コスト効率に優れたネットワークQoE提供のための新たなパラダイム)」などのトピックでMWC参加者と見解を共有する。

▽デジタル変革サミット
2月21日、ファーウェイは「4.5G Industry Summit(4.5G業界サミット」」「Small Cell Summit(スモールセル・サミット)」「Video Everywhere Summit(どこでもビデオ・サミット)」「Digital Operations Transformation Summit(デジタル運用変革サミット)」を主催することに成功し、GSMAと多数の大手ICT業界プレーヤーとともに「Global NB-IoT Summit(グローバルNB-IoTサミット)」を共同開催した。サミットは、戦略、経験、アイデアの交換を実現することによって世界中のコネクティビティーの進化推進に役立つ。

▽Fira Gran Viaホール1にあるファーウェイの展示エリアを訪問
ファーウェイはFira Gran Viaホール1でICTソリューションに関する将来のビジョンとポートフォリオを展示する。

Huawei's Vision(ファーウェイのビジョン):ファーウェイは通信デジタル変革トレンドにおける見解と知見を共有し、同社のSoftCOM戦略の下でのエンドツーエンド・デジタル変革ソリューションはどのようにしてキャリアがネットワーク、アーキテクチャー、運用、ビジネスを再構築することによりデジタル世界で競争力を維持し、新規ビジネスを開発することを支援するかを展示する

Ubiquitous Ultra Broadband(ユビキタスなウルトラブロードバンド):この展示エリアでファーウェイはネットワーク再構築のための革新的なソリューションを展示する

GigaRadio, Inspiring Mobile Innovation(モバイル・イノベーションをインスパイアするGigaRadio):サイトアクイジションの能力とその簡便さを向上させGbps体験を実現する最新世代のベースステーション・ソリューション

Small Cell, Expanding Mobility Potential(モビリティーの可能性を拡大するスモールセル):スモールセルはデジタル化プロセスで重要な役割を果たし、トラフィックの可能性を最大限引き出し、MBBネットワーク能力を増強する

Maximizing Spectrum Value(スペクトラムバリューを最大化):ネットワーク効率を最大化し、キャリアが業界市場に参入することを支援する革新的なソリューション

4.5G, Connecting Giga World(ギガ世界を接続する4.5G):4Gと比較して10倍の接続をサポートするGbpsスピードと能力を持つ4.5Gは豊富なサービスを実現することによってキャリアの変革を促進する

5G, Super Connected World(スーパーコネクテッドワールドの5G):5Gのデモンストレーションはネットワーク向けの使用例と要件を使用し、ファーウェイの最新の5Gテクノロジーとキャリア顧客との最新の合同イノベーション成果を展示する

Redefining Experience Benchmark(体験ベンチマークを再定義):体験ベンチマークは体験ベースのネットワークの提供を方向付けるために構築され、キャリアがサービス品質を向上させ商業上の成功を加速することを支援する

Giga Home(ギガ・ホーム):キャリアが高速アクセス、効率的な現代化、ギガ・ホームを実現することを支援するギガバンド・アクセス・ネットワーク

Empowering All Connections(すべての接続を支援):インテリジェントな体験を保証しキャリアのビジネス価値を生み出すとともに、コントロールとリアルタイムの音声・ビデオを提供する接続を実現するフルコネクテッドな体験志向の管理プラットフォーム

Software Defined Architecture(ソフトウエア定義アーキテクチャー):この展示エリアでは、ファーウェイはアーキテクチャー再構築におけるソリューションおよび展開体験を紹介する

SDN&NFV, Advancing Network into 2020(ネットワークを2020年に進展させるSDN&NFV):グローバルキャリアのSDN&NFVのネットワーク2020年変革と展開に関する最新情報を共有;ファーウェイの商用展開のSDN&NFVソリューションと進展をデモンストレーションする

Open Cloud(オープンクラウド):キャリアの開発およびデジタル経済のイネーブラーとしての将来の地位確保をサポートするファーウェイのオープンアーキテクチャー・ベースのクラウドデータセンター・ソリューション

Digital Operations Transformation(デジタル運用変革):この展示エリアで、ファーウェイは、キャリアが運用を再構築することを支援する主要ソリューションと、業界パートナーとともにデジタル・エコシステムを構築する同社の取り組みを展示する

Telco OS, Agile Digital Operations (Telco OS、アジャイル・デジタル・オペレーター):Telco OSは、キャリアがROADS体験を提供することを支援し、アジャイル・デジタル運用を実現する

Business-Driven ICT Integration(ビジネス・ドリブンICTインテグレーション):ファーウェイのICTインテグレーション能力はキャリアが新規サービスの市場導入の時間を短縮し、ビジネス展開を推進する柔軟性とスケーラビリティーを提供することを支援する

Customer-centric Operating Model(顧客中心の運用モデル):ファーウェイはキャリアがインフラストラクチャーと運用を再構築し、RAOADS体験と堅調なビジネス成長を実現するデジタル技術を展開することによって、効率的なビジネスおよび運用モデルを構築することを支援する

Network Experience Plus(ネットワーク体験プラス):ROADS体験を原動力とするエンドツーエンド・ネットワーク・プラニング、インテグレーション、最適化のソリューションによって、ファーウェイはキャリア向けに競争力があり差別化された高品質ネットワークを構築する

Exploring Digital Services(デジタルサービスの開拓):この展示エリアで、ファーウェイはビジネス再構築のための総合的なソリューション・ポートフォリオを展示する

Video Everywhere:ファーウェイは業界パートナーとともにエコシステムを構築し、最高のビデオ体験を提供することにコミットし、キャリアが基本的サービスとしてのビデオで商業上の成功を収めることを支援する

IoT-Enabled Vertical Industry (IoT対応垂直産業):ファーウェイの「1+2+1」IoTソリューションによって、同社はキャリアがコネクテッドカー、スマートホーム、NB IoT対応垂直産業アプリケーションを含む新興市場を開拓することを支援する

Cloud Business, New Benchmark(クラウド・ビジネス、新規のベンチマーク):ファーウェイのワンストップ。クラウドネットワーク対応ICT能力を活用して、同社は大手キャリアがクラウドサービスを強化し、将来のビジネス成功のための堅ろうなエコシステムを構築することを支援する

Making Cities Safer(都市をより安全にする):ファーウェイは都市をさらに安全にする世界初の視覚コンバージェント・コマンドとディスパッチ・ソリューションをデモンストレーションする

MWC 2016は2月22日から25日までバルセロナで開催される。ファーウェイはFira Gran Viaホール1およびホール3で同社最新の製品とソリューションを展示する。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽ファーウェイ(Huawei、華偽技術)について
ファーウェイは世界をリードする情報通信技術(ICT)ソリューション・プロバイダーである。当社の目的は、責任ある企業市民、情報社会の革新的なイネーブラー、業界に協力的な貢献者の役割を果たし、より優れたコネクテッドワールドを構築することである。1987年に創設されたファーウェイは従業員が全株式を保有する非上場企業である。詳細はウェブサイトwww.huawei.com を参照。

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。