logo

Mobileum、1兆3000億ドル規模の旅行業界でモバイル事業者に収入の機会

Mobileum Technologies 2016年02月23日 16時04分
From 共同通信PRワイヤー

Mobileum、1兆3000億ドル規模の旅行業界でモバイル事業者に収入の機会

AsiaNet 63504(0230)

【バルセロナ(スペイン)2016年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*MobileumのRovngソリューションによって、モバイル事業者は1兆3000億ドル規模の旅行サービス業者のエコシステムへ進出して自社のローミングデータを生かし、高利益率の旅行収入を生み出す

テレコム事業者向け分析ソリューションの大手企業のMobileumは、バルセロナで開かれたモバイル・ワールド・コングレスで、Rovngアプリを発表した。このスマートフォンのアプリはモバイル事業者にローミングの展開を可能にし、旅行業界のバリューチェーンで重要な鍵となる。Mobileumが世界に展開したローミングソリューション基盤を活用するRovngは、個人の旅行サイクルを分析し、旅行サービス業者のビジネスエコサイクルから関連するコンテンツサービスを提示することによって、新しい収入の機会を開く

Logo: リンク

ITB(国際旅行見本市)Academyによると、2016年に世界での旅行は7%増加し、国際旅行者は11億3000万人に上ったと推定される。しかしこの旅行の伸びの割合ほどモバイルローミング収入は伸びていない。「モバイル事業者の世界旅行市場のシェアは2%にすぎない。当社はこれを変革し、モバイル事業者を旅行エコシステムで代表プレーヤーにしたい」とMobileumのアブニシュ・チョウハン最高技術責任者(CTO)兼旅行担当執行副社長は語る。

同CTOは「Mobileum独自のアルゴリズムは出発の最長40日前にさかのぼって旅行を予想し、予想の精度は40%を超える。旅行者を予想される旅行目的によって分類することも可能だ。これによって事業者は、旅行サイクルの早い段階で予約手続きに加わる機会ができる。その結果、デジタル広告や優先割り当て、予約、特別ローミングサービスへのアップグレード販売から新しい収入が生まれる」と語った。

旅行の予約ではスマートフォンが主流になりつつある。2017年までには携帯端末を通じたオンライン旅行予約が全体の30%以上を占める見通しだ。チョウハン氏は「Rovngは個人に合わせた体験と、契約者には事業者ブランドの旅行アプリとしてのワンストップサービスを提供する一方、事業者には新しい収入が入る」と付け加えた。

さらにRovngは今あるモバイル事業者のアプリをMobileumのクラウドサービスに接続させ、Travel Insights and EcoSystem API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)で機能強化を可能にする。Mobileumは2016年2月22-25日のモバイル・ワールド・コングレスでRovngソリューションを紹介している。

▽Mobileumについて
Mobileumは、150カ国617のキャリア・サービス・プロバイダー(CSP)が予測分析の力を活用し、事業変革を推進する収益化の力を発揮できるよう支援している。Mobileumはカリフォルニア州シリコンバレーに本社を置き、世界中に事務所がある。詳しくはリンク を参照。

▽メディア問い合わせ先
Divya Agarwal
(00) 1 408 844 6600

ソース:Mobileum Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事