logo

Wincor NixdorfとMahindra Comvivaが提携 Mobiquity(R)でNFC取引などが可能に

Mahindra Comviva 2016年02月23日 14時58分
From 共同通信PRワイヤー

Wincor NixdorfとMahindra Comvivaが提携 Mobiquity(R)でNFC取引などが可能に

AsiaNet 63513(0227)

【バルセロナ(スペイン)2016年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】リテールバンク向けのITソリューションの大手プロバイダーWincor Nixdorf(リンク )とモビリティ・ソリューションで世界をリードするプロバイダーMahindra Comvivaの両社は提携し、ATMでのシームレスな取引体験を可能にする。この新しいソリューションの到来によって、Mahindra Comviva(リンク )のmobiquity(R)Wallet(リンク )で動作するモバイルウォレットを使用する消費者は、QRコードをスキャンないしは掲げるか、NFC対応モバイル機器を使用することによって、ATMで現金を引き出しモバイルウォレットに入金することができる。このソリューションは現在、モバイル・ワールド・コングレス2016のブース5G51/ホール5(リンク )で展示されており、このATMソリューションがモバイル決済エコシステムにどのようにシームレスに統合されているかを紹介している。

(Logo: リンク

Wincor NixdorfはベンダーニュートラルなオープンインターフェースのOpen Wallet Interfaceを備えたセルサービス・チャンネル向けの広範なサーバー/クライアントベースのソリューションを提供する。Mahindra Comvivaは、モバイルウォレットのユーザーが自分の携帯電話でモバイルウォレットを使って引き出し/預け入れができるようにするため、Wincor NixdorfのOpen Wallet Interfaceをサポートする。ユーザーはMahindra Comvivaのmobiquity(R)Walletを通じてATMで思い通りに取り引きできる。Mahindra Comvivaのmobiquity(R)Walletは、NFC(HCE)とQRコード規格に準拠しており、現金取引のモバイル・プレステージングによって時間を節約できる。

Mahindra Comvivaのモバイル・ファイナンシャル・ソリューション責任者のスリニバス・ニドゥゴンディ上級副社長は今回の提携について「当社は消費者が確実にシームレスな取引体験ができるよう常に革新を行っている。Wincor Nixdorfとのコラボレーションは、NFCやQRコードなどの新時代のテクノロジーを使ってATMでモバイルウォレット取引を実現することによって、当社の顧客の注目を高めることに寄与する。NFC製品は、トークンに基づく取引を通じて消費者の電話とATM間のセキュアな通信を確保するためにmobiquity(R)WalletのHCEレールに依存する」と語った。

Wincor Nixdorfのモバイル・ファイナンシャル・ソリューション責任者であるハーマン・サルメン氏は「販売/サービス・チャンネルであるATMネットワークはプロバイダーのモバイルウォレット戦略でますます大きな役割を果たし、顧客と交流を図るうえでオムニチャンネル体験とより高度なセキュリティーを提供する。モバイルウォレット・ソリューション向けOpen Wallet Interfaceのような標準化されたインターフェースによって、われわれは容易にインテグレーションを進め、ATMネットワーク全体の設置から運営までの広範なサービスによってモバイルウォレット・プロバイダーをサポートする」と語った。

▽問い合わせ先
Sundeep Mehta
Manager - Global PR & Corporate Communications
Mob: +91-9910030732
Email: pr@mahindracomviva.com

ソース:Mahindra Comviva

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事