logo

マサチューセッツ州年金委員会がPresimaにREIT資産運用を依頼

Presima 2016年02月23日 10時06分
From 共同通信PRワイヤー

マサチューセッツ州年金委員会がPresimaにREIT資産運用を依頼

AsiaNet 63489 (0220)

【モントリオール2016年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*Massachusetts Pension Reserves Investment Management Board(MassPRIM、マサチューセッツ州年金積立金投資運用委員会)が国際的な不動産投資信託(REIT)への1億ドル投資でPresimaを採用

Presimaは、米国のMassachusetts Pension Reserves Investment Management Board(MassPRIM)から国際的な不動産投資信託(REIT)ポートフォリオの運用を任されたと発表した。MassPRIMは2015年12月1日にPresimaを運用会社に採用することを承認し、2016年2月19日に全面的に投資が実行された。

Presimaは世界の不動産証券を専門とするブティック型投資会社で、顧客のために流動性の高い証券に集約したポートフォリオを組み立てている。

Presimaのピーター・ザビアレク最高経営責任者(CEO)は「MassPRIMは革新的で、効率の高い投資戦略で有名だ。Presimaが選ばれたことは光栄であり、マサチューセッツ州に貢献できるよう励みたい」と語った。

▽MassPRIMについて
Massachusetts Pension Reserves Investment Management Board(PRIM、マサチューセッツ州年金積立金投資運用委員会)はMassachusetts Pension Reserves Investment Trust Fund(PRIT、マサチューセッツ州年金積立金投資信託基金)の全般的な管理を担っている。PRIT FundはMassachusetts Teachers' and State Employees' Retirement Systems(マサチューセッツ州教職員・州職員退職年金基金)の資産に投資するためにプールされた投資基金。同州の郡・機関・地区・自治体の各退職年金基金の資産はPRIT Fundへの投資を採用している。PRIMの使命は、許容できるリスク水準の範囲で投資リターンを最大化する専門投資サービスの提供。そのためには専門投資スタッフおよびPRIMとその分科会のメンバーによって、投資ポートフォリオを幅広く多様化し、コスト効率の良い運営を達成するためにスケールメリットを生かし、革新的で高い質の投資運用会社へのアクセスを確保している。

▽Presimaについて
Presimaは世界の不動産証券を専門とするブティック型投資会社で、顧客のために流動性の高い証券に集約したポートフォリオを組み立てている。顧客のために小規模だが素早い動きで、他業者より運用成績を高く維持できるように、社内体制を厳格に制限している。Presimaは「1チーム、1ポートフォリオ、1ロケーション」方式こそが投資業務での一貫性を維持でき、最高のアイデアでしかポートフォリオの成功はないと確信する。Presimaは機関投資家層へのサービスに専念し、オーストラリアや米国、カナダの最も洗練された機関投資家を顧客に持つことに誇りを感じている。

リンク

▽問い合わせ先
Francois Forget
Executive Vice-President
Global Head of Client Service and Business Development
Presima Inc.
Tel: +1-514-673-1317
fforget@presima.com

ソース:Presima

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事