logo

ABCドリームベンチャーズが運用するABCドリームファンド、アメリカのベンチャー企業「CINEMACRAFT社」に出資

ABCドリームベンチャーズ株式会社 2016年02月23日 05時00分
From PR TIMES

動画サムネイル自動生成技術で新たな動画の楽しみ方を提案



 朝日放送株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:脇阪聰史、以下「朝日放送」)のグループ会社である、ABCドリームベンチャーズ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:沖中進、以下「ABCドリームベンチャーズ」)は、運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「ABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合」より、独自のアルゴリズムで動画のサムネイル※を複数自動生成する技術を持つ「CINEMACRAFT Inc.」(本社:米・デラウェア州、CEO:Sandeep Casi、以下「CINEMACRAFT」リンク)に出資しました。
 ABCドリームベンチャーズは、朝日放送株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルとして、ベンチャー企業への資金提供と朝日放送グループとの協業を通じて、その事業を大きく発展させる支援を行なっております。今回、その第三号案件としてCINEMACRAFTへの投資を決定いたしました。
 CINEMACRAFTが提供するサービスは、独自のアルゴリズムで動画の色・動き・類似性・長さ等から動画の概要を検知し、複数のサムネイル画像を自動生成しマルチ画面表示をすることができます。また生成される画面は、様々な広告プラットフォーム、SNSとの連携も可能です。今後、テレビと動画配信との連携機会はますます増加すると考えられ、それにあわせた効果的な広告手法も必要になると予想されます。まずは朝日放送の番組ホームページ上など、自社のwebサイトで同社の技術を活用し、効果測定・分析を行う予定です。
※「サムネイル」…動画の中身を開かなくても内容が分かるよう、内容の一部を縮小画像として表示させたもの。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事