logo

ダイハツ 「キャスト アクティバ」4WDのオフロード走破力をムービーにて公開中!

キャスト アクティバでいざ!オフロードへ。その意外な力が発揮された。



[画像1: リンク ]



ダイハツ工業が2015年9月に発売した軽乗用車「キャスト」の中でも、クロスオーバーテイストをまとった「キャスト アクティバ」は、オフロード走行を思わせる外観デザインに加え、4WD車には専用装備として「グリップサポート制御」や「DAC(ダウンヒルアシストコントロール)制御」といった4WD車ならではの装備を採用している。

今回は、4WD車のインプレッションを専門としている「4×4マガジン」がキャストアクティバをオフロードコースに連れ出し、その実力を検証した動画にて公開中。この機会に是非チェックしてください。

動画では、4WD専用装備の「グリップサポート制御」や「DAC制御」の実力を詳しく紹介しています。

「グリップサポート制御」
[画像2: リンク ]

ぬかるみなどの滑りやすい路面や凸凹の多い路面で、タイヤが空転した時に作動。空転したタイヤに制動力を、もう片輪に駆動力を与えて、タイヤのスリップを制御することで発進・加速をサポートする機能


「DAC(ダウンヒルアシストコントロール)制御」
[画像3: リンク ]



雪道などの滑りやすい下り坂や、傾斜のきつい下り坂などを降りる際に有効。ドライバーがブレーキ操作をしなくても、自動でブレーキをかけることで車速(前進時:約4~15km/h、後進時:約4km/h)を維持し、安定した降坂を実現する機能


URL:リンク

ダイハツ工業 キャストアクティバ
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事