logo

バイエル薬品、女性の健康教育に関する講師派遣授業「かがやきスクール」 2016 年度実施校募集のご案内

バイエル薬品株式会社 2016年02月22日 12時00分
From Digital PR Platform


●募集期間:2016年2月19日(金) ~ 3月31日(木)
●実施期間:2016年5月~ 2017年3月
●授業内容:女性の体とホルモン、女性の健康とライフイベント、月経トラブルと対処法、婦人科疾患、正しい避妊法、妊娠適齢期など

大阪、2016年2月22日 ― バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:カーステン・ブルン、以下バイエル薬品)は、女性の健康と活躍を支援する環境づくりに寄与することを目的として女性の健康教育に関する講師派遣授業 「かがやきスクール」を2015年より開催しています。

開講2年目となる本年度は、5月中旬より全国約30カ所の高等学校で行うこととなりました。つきましては2016年度の実施に先立ち「かがやきスクール」の開講を希望する高等学校を2月19日(金)~3月31日(木)まで、全国から募集いたします。

2014年の試行開始から2016年3月までに全国13都道府県、計28校に訪問する予定で、全受講生は約7,500名となる見込みです。2015年度1学期に「かがやきスクール」を開催した実施校の受講生 約2,200名を対象とした受講前のアンケート結果では、月経異常や月経困難症の中に子宮内膜症などの婦人科疾患が隠れていることへの理解は受講生全体の約15%と低く、また月経痛や過多月経、無月経など、思春期にも多くみられる月経異常について病院で治療できることを知っていた生徒は約39%にとどまりました。

受講後のアンケート結果からは、受講した女子生徒の約6割が、「月経にともなうつらい症状」や「月経のため、勉強や作業の能率が下がること」を経験していたことがわかりました。また婦人科疾患や月経トラブルへの理解は受講生全体の9割を超えましたが、受講3か月後には理解度は低下していました。一方で、「自分自身やパートナーの体を大切にし、健康管理を心がけようと思うかどうか」と尋ねたところ、受講3か月後も約92%の生徒が「そう思う」と回答していました。

これらの調査結果から婦人科医からの教育機会を提供することによって、女性自身やパートナーの体を大切にしようという意識の高まりが維持された一方で、時間の経過とともに婦人科疾患や月経トラブルへの理解は低下していることがわかり、継続した健康教育の重要性も示唆されています。

女性の一生においてキャリア形成期と結婚・出産・育児などのライフイベントが重なっており、女性自身が望む人生設計やキャリアプランを実現するためには、女性特有の病気やライフステージの変化について正しく理解することが大切です。女性の健康に関する講師派遣授業「かがやきスクール」を通じて、次代を担う高校生の皆さんが女性の健康に関する正しい知識を身につける機会となることを願っています。
バイエル薬品は、今後も女性の健康と活躍を支援する環境づくりに寄与するためのさまざまな取り組みを行ってまいります。



【女性の健康教育に関する講師派遣授業『かがやきスクール』の募集要項】
募集概要: 女性の健康教育に関する講師派遣授業「かがやきスクール」は、各地域の婦人科医の先生を学校に派遣して実施させていただくものです。次代を担う高校生の皆さんが今後ますますかがやき、活躍できるよう女性の健康に関する正しい知識を身につけていただくことを目的としています。開講を希望する高等学校を全国から募集します。

募集対象: 全国の高等学校 1年~3年生

参加単位: 学年またはクラス単位

授業場所: 対象者全員を収容できる場所(実施校の体育館、会議室など)

実施期間: 2016 年5 月~2017 年3 月
※講師との調整がついた順にご案内させていただきます。

テーマ: 大人になるまでに知っておきたい女性のカラダと健康のこと

講師: 本企画に賛同いただいた産婦人科医

授業時間: 1~2 コマ、50~100 分(相談可)

授業内容: 健康教育授業と事前・事後のアンケート調査による振り返りを行う。
1. 産婦人科専門医からの女性の健康に関する出張授業の実施
  女性のカラダとホルモン、月経トラブルとその対処法
  子宮の病気、女性のがんなど女性特有の病気
  産みたいときに産むための正しい避妊
  ライフプランニングに影響する女性の健康とライフイベント
  健康で活躍するために婦人科のパートナードクターを持つ
2. 受講前、受講後、3 カ月後に女性の健康に関するアンケート調査を実施
  ※女性特有の疾患に触れますが、男子生徒にも受講いただけます。

参加費: 無料 (講師派遣費、教材費などは一切かかりません)

後援: 全国高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国養護教諭連絡協議会、全国高等学校長協会家庭部会

主催: バイエル薬品株式会社

応募方法: まずはお電話/FAX/メールにてお問い合わせください。

* * * * *

運営事務局(株式会社プラスエム内)
TEL 03-6222-5250, Fax:03-6222-4823, Email: kagayaki@plus-m.co.jp
募集期間: 2016 年2 月19 日(金)~2017 年3 月31 日(木)
発表: 申し込み多数の場合抽選を行い、事務局より抽選の結果をご連絡いたします。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事