logo

学研ロジスティクス、インフラ環境に依存しないデジタル検品システム「Gakken i3 Handy」サービス提供開始

株式会社 学研ホールディングス 2016年02月22日 09時30分
From PR TIMES

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研ロジスティクス(東京・品川 代表取締役社長:本田一雄)は、デジタル検品システム「Gakken i3 Handy」(がっけん・あいすりー・はんでぃ)のサービス提供を開始しております。



[画像1: リンク ]



同社は、長年にわたりグループの出版物流を担当。その蓄積を基礎として現在では出版以外のさまざまな物流も手がけています。それを可能にしているのは、物流システムを中心とした同社のシステム開発力の高さです。

本システムは、従来型の出荷検品システムにおいて必要不可欠となっていたネットワーク環境を必要としない、新しいデジタル検品システムです。ハンディターミナルと、スタンドアロンの帳票出力ソフトウェアというシンプルな構成となっており、帳票出力システムによって印字出力された紙の帳票上に埋め込まれた検品データ等(QRコードにて格納)を元に、ハンディターミナルを用いて出荷検品作業を行なう仕組みです。

<本システムの特長>
・PC1台とハンディターミナル1台から始められる、最低限の設備投資で導入可能なシステムです。
・ネットワークを敷設していない倉庫でもデジタル検品が低価格で容易に導入可能です。
・よりミスの少ない出荷検品を、どのような規模の倉庫でも実現出来ます。
・従来の検品システムと本システムを併せて利用することにより、1日、1か月単位の業務波動を吸収する用途に利用可能です。
・Gakken i3 Handyに対応した帳票を発行しながら日常業務を行なうことにより、仮に災害等不測の事態が発生した場合でも、ハンディターミナルを用いた業務の継続が可能となります。

<利用プラン例>
月額制サービスとなっており、初期投資を抑えた導入が可能です。
▼Gakken i3 Handy 5台セット 1年定額プラン
※帳票発行ソフトとして伝発名人.NETが付いた場合の料金です。
※1年以内の解約については別途費用がかかります。
初回基本設定料金:200,000円
1年目:106,500円(月額)
2年目: 85,500円(月額)
3年目: 75,500円(月額)
上記以外の利用プラン、日割でのサービスご利用も可能です。

詳しくは学研ロジスティクスまでお問い合わせ下さい。
資料請求・お申込・お問い合わせ専用サイト:リンク
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。