logo

日本初!ウイスキー特化のコミュニティアプリ『HIDEOUT CLUB』がローンチ!

株式会社ハイドアウトクラブ 2016年02月19日 10時00分
From PR TIMES

ウイスキー初心者の必携アプリ!飲みたいウイスキーが簡単に見つかるアプリが登場!

株式会社ハイドアウトクラブ(本社:東京都品川区 代表取締役:田口雄介)は、2016年2月19日(金)、ウイスキーのテイスティング記録や、友人と交流できる無料のコミュニティアプリ『HIDEOUT CLUB(読み:ハイドアウトクラブ)』を先行公開しました。
説明ページ:リンク



[画像1: リンク ]



2015年の日本のウイスキー市場は前年比で16.3%成長し、5年前と比べて600億円以上もの市場拡大をしております(※)。躍進の背景には、NHKの連続テレビ小説「マッサン」や、日本のウイスキーによる世界的コンクールの受賞、ハイボールブームなどがあり、女性を含めたライトな消費者が増加し続けています。
※出典:富士経済「2016年食品マーケティング便覧」

一方で、ウイスキーは数万点以上にもおよぶボトルが存在し、蒸留所や熟成年数、使用樽や瓶詰め業者などによって味が変わります。このことからウイスキー初心者にとっては他者の助言なしで購入することが難しいという課題がございました。
こういった初心者の課題を解決するため、iPhoneアプリ『HIDEOUT CLUB』を先行公開しました。
ページ:リンク

HIDEOUT CLUBでは、飲んだウイスキーの記録や嗜好の合うユーザー同士の交流から、気になるウイスキーを新たに発見することが出来ます。
ウイスキーの本場である英国や、ウイスキー消費大国である米国では類似サービスが複数展開されておりますが、日本で展開されるウイスキーアプリは初めてとなります。

株式会社ハイドアウトクラブでは、昨年にウイスキーのボトルシェアサービスを運営しながら、ウイスキーに関心のあるユーザーの声を1年かけて収集してまいりました。
そこから生まれたアプリが『HIDEOUT CLUB』です。

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]


[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]




今後はウイスキーボトルのレコメンドやEC機能、BARの予約機能を搭載し100万人の獲得を目指すと共に、海外への展開も予定しています。
尚、2016年3月6日に開催されるスコッチ文化研究所主催のウイスキーイベント「ボトラーズ&クラフトウイスキーフェスティバル2016」にてブース出展を予定しており、イベントに合わせて正式版をリリースいたします。

・HIDEOUT CLUB:
 リンク
・ボトラーズ&クラフトウイスキーフェスティバル2016:
 リンク

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ハイドアウトクラブ 担当:田口雄介
電話:03-6869-6509 メールアドレス:info@hideoutclub.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。