logo

iOSアプリ「Mealthy」のリニューアル記念「カロリーオフセット」プログラム|おいしくヘルシーなフォトコンテストで目指せ賞金5万円!

株式会社Mealthy 2016年02月19日 07時30分
From PR TIMES

健康的な外食提案アプリでカロリーをオフし、開発途上国でカロリーオン

株式会社Mealthy(本社:東京都港区・代表取締役:鈴木勝之、以下Mealthy)は、2016年2月19日から3月31日まで、健康的でおいしい外食メニューの写真をMealthyに投稿し、最も多くのいいねを獲得した方に賞金5万円をプレゼントするフォトコンテストを開催いたします。また期間中に写真の投稿数やいいねを押された数、Mealthyの利用でオフしたカロリーに応じて、NPO法人TABLE FOR TWO International(本社:東京都港区・代表:小暮真久、以下TFT)が推進する「カロリーオフセットプログラム」への寄付も実施します。



●背景
今回はMealthyのアプリのリニューアルに伴い、Mealthyアプリおよび写真アプリInstagramからの写真投稿が可能となり、写真を通じて多くの人の知恵の共有化を図ることで、誰もが自身にとってカロリーをオフできる食事を見つけやすくすることができると考え、フォトコンテストを実施します。

●フォトコンテストの開催概要

[画像1: リンク ]


(1)特設サイト
リンク

(2)参加方法
1.Mealthyから参加
写真を投稿する際に、「レストラン名」「メニュー名」とコメント欄にハッシュタグ「#tft」と記載して、投稿する。

2.Instagramから参加
写真を投稿する際に、コメント欄に「レストラン名」「メニュー名」「#mealthy #tft」と記載して、投稿する。

(3)賞金
最優秀賞:5万円×1名、優秀賞:3千円×10名

(4)審査方法
投稿した写真のMealthyフィード内でのいいね((ハート))の数

(5)実施期間
2016年2月19日から3月31日まで

(6)当選発表
2016年4月末

●「カロリーオフセットプログラム」への寄付の概要
3通りの寄付を行います。
1. Mealthy内に写真を投稿して、写真1枚につき1円を寄付。
2. Mealthy内に投稿された写真を評価して、いいね1つにつき1円を寄付。
3. Mealthyの利用によるカロリーセーブ量に応じて寄付。(80kcalごとに1円)

参考:「カロリーオフセットプログラム」について
先進国の余分なカロリーを開発途上国で必要なカロリーに変換する日本初のプログラム。健康を意識してカロリーを抑えている商品や、体を動かすことでカロリーを消費できる商品・サービス、およびイベント企画をお客様が購入することで、カロリーをオフセット*1でき、売上の一部が寄付金となります。寄付金は台風被害にあったフィリピン・レイテ島など、開発途上国の菜園つくりなど通じて農業生産向上の支援やインフラ整備に 利用され、自発的にカロリーを生み出すための支援に充てられます。 (*1「オフセット」は「差し引き勘定」「埋め合わせ」の意味)
[画像2: リンク ]

●支援先について
[画像3: リンク ]

超大型台風ハイヤンの被災地であるフィリピンのヴィサヤ地域レイテ島にて、農業技術の支援プログラムを実施しています。2013年11月にフィリピンを襲った超大型台風ハイヤンの被災地であるヴィサヤ地域では、他地域と比べても小規模の農家が多く生活しており、被災以前から貧困が蔓延していました。台風被災を受けて、農地は壊滅状態となり、農家は生計を支える農業ができなくなってしまいました。この度のカロリーオフセットでは、地元農家に対して、種子や苗、肥料等の提供や、農業技術の指導(作付け方法や害虫管理方法、SRI農法※2等)を実施いたします。技術指導の後も、地元政府と協力し、継続的なフォローアップ・モニタリングを実施します。カロリーオフセットを通して、現地の人々が継続的に栄養価の高い食べ物(カロリー)を自ら生み出すことを目指します。(※2 SRI農法:気候や種子、苗、肥料に制約が多くある開発途上国で、稲作の生産性を最大化できる農法)

●運営団体概要
(1)株式会社Mealthy
「世界中の食品データを整理し、世の中から病気を減らす」をミッションに、iOSアプリ『Mealthy』を2015年4月にリリース。『Mealthy』は外食・テイクアウトのメニューを通じて、徒歩5分以内にある肥満を解消できるメニューを検索できるWEBサービスです。現在は、東京都を中心に外食・テイクアウトの日本最大級のデータベースといえる1,000ブランド3万店舗以上をカバー。
《WEB》 リンク

(2)NPO 法人 TABLE FOR TWO International
2007 年 10 月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗で TFT ヘルシーメニューを 購入すると、代金の内20 円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1 食分をプレゼントできます。これまで企業や官公庁、大学、病院など 700 団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約3,723 万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマー、フィリピンに届けました。
《WEB》 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事