logo

FPCとTPKはスマートフォンのカバーグラスの下にFPC1268を組み込む

Fingerprint Cards AB 2016年02月18日 18時20分
From 共同通信PRワイヤー

FPCとTPKはスマートフォンのカバーグラスの下にFPC1268を組み込む

AsiaNet 63469(0207)

【イエーテボリ(スウェーデン)2016年2月18日PR Newswire=共同通信JBN】Fingerprint Cards(FPC)は、カバーガラスおよびラミネート加工技術に特化する大手企業TPKとともに、FPC1268タッチ指紋センサーを組み込んだカバーガラス・プロトタイプの作成に成功した。FPCとTPKはスマートフォンをはじめとするデバイス向けに極めて魅力的で革新的な新しい工業デザイン・オプションを公開する。これまでに発表した通り、FPC1268はFPCの最新タッチ指紋センサーであり、センサーをスマートフォンのカバーグラスの下にマウントできる。

FPCのヨルゲン・ラント最高経営責任者(CEO)は「TPKとチームを組んで、われわれはカバーグラスとラミネート加工技術におけるTPKが誇る広範な業界経験と強力な技術ノウハウとFPC1268の業界トップのパフォーマンスとを統合する。その結果、両社はスマートフォン・メーカーに対し極めて魅力的な製品を提供し、カバーガラスの下に指紋センサーをマウントすることを可能にした」と語った。

TPKのマイケル・チャンCEOは「指紋センサーで世界をリードするFPCと提携できたことを誇りに思う。われわれはTPKの市場トップのラミネート加工技術およびカバーガラス体験によって貢献し、FPC1268センサーがカバーガラスの中に完全に隠れるモバイル機器の大量生産を実現していきたい。双方の製品の主要な強みを合体させたわれわれの提携によって、スマートフォン・メーカーは極めて魅力的な新しい工業デザインを市場提供できる」と語った。

TPKのカバーガラス・ソリューションを組み込んだFPC1268は2月22日から25日までバルセロナで開催されるワールド・モバイル・コングレスで招待ゲストに対して公開される。

参照リンク:リンク

▽Fingerprint Cards AB(株式公開企業)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は、個人固有の指紋を分析と照合によって身分を証明するバイオメトリック技術を開発、製造、販売している株式上場ハイテク企業である。これによってキーや暗証コードを入力するよりも安全で、かつ使い勝手のよいユーザー体験が可能になる。FPC技術は世界クラスの競争上の優位性を提供し、独自の画質、最高度の堅ろう性、低電力消費、完全なバイオメトリックシステムなどがある。当社の技術はこのような長所に加え、低生産コストと組み合わせることによって、極めて需要が大きいスマートフォン、タブレット、バイオメトリックカードなどの大量生産製品に実装できる。FPCの技術は多数のアプリケーションのユーザー事例がある。

(重要情報)
このプレスリリースの発行、公表、配信は特定の国・地域では制約の対象になりうる。このプレスリリースの受け手は、特定の国・地域で施行されている規則および規制に従って、このプレスリリースおよび構成されている情報を利用する際に責任を負うものとする。このプレスリリースはいかなる国・地域においてもFingerprint Cardsの新規証券の取得、もしくは取得契約することの提案、もしくは募集ではない。

▽問い合わせ先
Jorgen Lantto
President and CEO Fingerprint Cards AB (publ)
+46(0)31-60-78-20
investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。