logo

ジョンソン・エンド・ジョンソン、HIV感染防止で革新的アイデアを募集

ジョンソン・エンド・ジョンソン 2016年02月18日 16時47分
From 共同通信PRワイヤー

ジョンソン・エンド・ジョンソン、HIV感染防止で革新的アイデアを募集

AsiaNet 63449(0202)

【ニューブランズウィック(米ニュージャージー州)2016年2月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*DREAMSパートーナーズは少女や若い女性のためのソリューションを求める8500万ドルのイノベーション・チャレンジを発表

ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson、NYSE:JNJ)は18日、DREAMSイノベーション・チャレンジ(DREAMS Innovation Challenge)の一環として革新的なアイデアを募集すると発表した(リンク )。DREAMSイノベーション・チャレンジは米大統領エイズ救済緊急計画(PEPFAR)、ジョンソン・エンド・ジョンソン傘下Janssen Pharmaceutical CompaniesのJanssen Pharmaceutica, NV、ヴィーブヘルスケア(ViiV Healthcare)から支援されている。現在受け付けている提案は、アフリカのサハラ以南10カ国で少女や若い女性のHIV/エイズ感染を減らす画期的なイノベーション。表彰対象になるアイデアの提出の締め切りは2016年3月28日。

Photo - リンク

総額8500万ドルの賞金は、Determined(自分の意思で決めることができる)、Resilient(回復力に富んだ)、Empowered(社会的権利が与えられた)、AIDS-Free(AIDS感染しない)、Mentored(良き助言者がある)、Safe(安全な)な生活できる機会を若い女性に提供できる6つのChallenge Focus Area(リンク )に対する革新的で持続可能なソリューションに対して贈られる。表彰に該当するソリューションは、DREAMSを展開する10カ国のうち1カ国以上で早期に実施できて、2年以内に効果を発揮し、長期にわたる変化の可能性を示さなければならない。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの最高科学責任者で、医薬品部門の世界会長であるポール・ストッフェルス博士は「少女や若い女性のHIV感染を減らす画期的なイノベーションが世界各地から集まるとみている。われわれがDREAMSイノベーション・チャレンジの支援で期待するのは、サハラ以南10カ国に住む少女や若い女性の間で2017年末までにHIV感染を40%減らす目標を達成する上で助けになる新しいアイデアが生まれることだ」と述べた。

エイズは低・中所得国の出産可能な年齢の女性の間では死亡原因の1位。年間38万人、1週間当たりでは7000人以上の少女と若い女性がHIVに新たに感染している。

米国の地球規模エイズ調整官でグローバル・ヘルス・ディプロマシー特別代表のデボラ・H・バークス大使は「世界的なHIV/エイズ対策ではかなりの進展を果たしたが、まだ多くの少女や若い女性が取り残されている。アフリカのサハラ以南で新たにHIVに感染する人の71%が少女や若い女性だ。彼らが健康を守り、夢を追いかける力を持てるような革新的な解決策が緊急に必要である」と話した。

ジョンソン・エンド・ジョンソンのグローバル・パブリック・ヘルス組織の責任者ジャーク・ピーターズ氏は「この差し迫った人命危機を引き起こしている多くの複雑な要因に対処するために、新しい考え方や効果の高いアプローチが求められている。若い女性に影響する要因や複雑性に根本的に取り組むことで、目に見えて健康が回復し、その変化が続くよう願っている。ジョンソン・エンド・ジョンソンが世界の人々の健康改善にアプローチする上で、これは重要な部分だ」と指摘した。

ジョンソン・エンド・ジョンソンはJanssen Pharmaceutical Companiesを通して、昨年12月にDREAMSパートナーシップに中核パートナーとして加わった。意欲的な3億8500万ドル規模のパートナーシップは、エビデンスに基づくアプローチであるコア・パッケージを提供し、健康分野の範囲を超えて貧困や性差別、性的暴力、教育不足など少女のHIV感染を直接、間接的に高めるリスクに対処している。DREAMSパートナーシップにはPEPFAR、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、Girl Effect、ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)、ヴィーブヘルスケアも参加している。

▽世界の人々の健康に持続可能な好影響を与える
ジョンソン・エンド・ジョンソンが世界中の個人や家族、社会のために人々の健康改善に取り組む長いレガシーにおいて、HIVとの闘いは重要な部分である。世界的な公的健康組織を通して同社は、総合的な健康ニーズに対応し、HIV、母と子の健康、超多剤耐性結核菌(XDR-TB)・多剤耐性結核菌(MDR-TB)という中核的な3分野で意義のある永続的な好影響を生む、エビデンスに基づくソリューションを届けることを目指している。

▽DREAMSイノベーション・チャレンジ応募情報
DREAMSパートナーシップは7月半ばに受賞者を発表し、2016年の早秋に実施を予定している。賞金は10万ドルから4000万ドル。ソリューションはケニヤ、レソト、マラウィ、モザンビーク、南アフリカ、スワジランド、タンザニア、ウガンダ、ザンビア、ジンバブエで実施することが条件になる。

応募者は米東部夏時間2016年3月28日午後11時59までにチャレンジのウェブサイト(www.dreamschallenge.org )に意向表明書(EOI)を提出しなければならない。提出書類は検討され、最終候補者は応募書類の提出が求められる。

チャレンジや応募についての詳しい情報はDREAMSイノベーション・チャレンジのウェブサイト(www.dreamschallenge.org )まで。関心のある応募者は応募資格や応募条件などの詳細を盛り込んだチャレンジ・オポチュニティーの発表(リンク )をダウンロードできる。

▽ジョンソン・エンド・ジョンソンについて
世界中の人々をケアすること、これがジョンソン・エンド・ジョンソンで働く人々の動機となり一体化させている。われわれは研究と科学を重視し、人々の健康と幸福を増進する革新的なアイデア、製品、サービスを提供している。ジョンソン・エンド・ジョンソンが傘下に置く265社以上の約12万8000人はヘルスケアのパートナーと協力し、世界中の数十億の人々の生活に日々関わっている。

ソース:Johnson & Johnson

▽報道関係問い合わせ先
Amy Jo Meyer
+1 732 405 1144
ameyer15@its.jnj.com

Seema Kumar
+1 908 405 1144
skumar10@its.jnj.com

Michal Fishman
+1 202 763 4215
mfishma@its.jnj.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事