logo

キャリア・企業向け通信サービスBroadLineにおける「ビットアイルクラウド」との接続サービスの開始について

~ビットアイルコネクト経由で、ビットアイルデータセンターとの接続も実現~



株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、以下当社)は、キャリア・企業向け通信サービスBroadLineにおいて、ビットアイル・エクイニクス株式会社(代表取締役:古田敬、以下ビットアイル)のクラウドサービス「ビットアイルクラウド*1」との接続サービスを平成28年2月18日より開始いたします。

BroadLine「クラウド接続ソリューション」は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azure、IBM SoftLayer、Google Cloud Platform をはじめとする大手クラウドサービスとお客様拠点を広帯域・高品質に接続するサービスとして、多くのお客様にご利用いただいております。今回新たに、当社Ethernet網と、ビットアイルの全てのデータセンター、クラウドサービス等を1つのプライベートネットワークで接続し相互利用を可能とする同社の接続サービス「ビットアイルコネクト*2」を接続いたしました。これにより、ビットアイルクラウドおよび東京5箇所、大阪1箇所の同社の全データセンターに対してセキュアで信頼性の高いプライベート接続が可能となります。

本接続サービスでは、お客様の利用シーンや用途に応じて10Mbpsから10Gbpsまでの接続帯域をサポートするとともに、当社のネットワークを最大限に活用し、ビットアイルクラウドおよびビットアイルデータセンターとのセキュアで安定性に優れた通信を実現いたします。

当社およびビットアイルは、今回の接続により、お互いが提供するクラウド/データセンター/ネットワークの各種サービスを相互補完することが可能となりました。お客様においては、本接続サービスを活用することで、両社のサービスをシームレスに利用することが可能となります。
今後両社は、お客様のさまざまなご要望に柔軟に対応することで相互のサービスの利用を促進するとともに、今後もお客様に安心してご利用いただける満足度の高いサービスを提供してまいります。

また当社では、クラウドとの接続サービスだけでなく、システムインテグレータとして長年培った技術・ノウハウを活かし、クラウド導入のご相談から設計・構築・運用に至る全ての工程をワンストップかつトータルに支援してまいります。加えて、当社のクラウドサービス等と組み合わせたハイブリッド/マルチクラウドにも対応し、お客様に最適なクラウドインテグレーションを提供いたします。

■ ビットアイルコネクトとの接続イメージ
[画像: リンク ]


■ BroadLine「クラウド接続ソリューション」Webサイト
大手クラウドサービスとお客様拠点を広帯域・高品質に接続する「クラウド接続ソリューション」の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。

リンク

以上


*1 ビットアイルクラウド
ビットアイルが提供するクラウドサービスで、そのサービス基盤は堅牢で耐障害性の高い同社のデータセンターに構築されています。パブリッククラウド「Nシリーズ」、プライベートクラウド「Vシリーズ」、ベアメタルクラウド「ベアメタルサーバ」等の各種サービスと、同社データセンター、他社パブリッククラウド、オンプレミス環境への接続性によって、お客様に最適なハイブリッドクラウド環境を実現します。

*2 ビットアイルコネクト
ビットアイルが提供するネットワークサービスで、ビットアイルの全てのデータセンター、クラウドサービス、接続済みの他事業者のクラウドサービスまでを1つのプライベートネットワークで接続し、相互利用を可能とするL3接続サービスです。


* 記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社TOKAIコミュニケーションズ 法人営業本部 事業推進部
E-Mail:info@broadline.ne.jp ウェブサイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。