logo

ジェムアルト、アジア地域の携帯電話事業者大手35社の連合体「Bridge Alliance」とIoT デバイスを複数国で展開するためのGSMA規格準拠ソリューションをデモ

JCN 2016年02月18日 14時00分
From JCN Newswire


AMSTERDAM, Feb 18, 2016 - ( JCN Newswire ) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)とBridge Alliance(以下「ブリッジ・アライアンス」)は、モバイル・ワールド・コングレスにて、ジェムアルトのLinqUs On-Demand Connectivity(ODC)サブスクリプション管理ソリューションを活用して、IoT デバイスを複数国で展開するためのソリューションを実演します。ブリッジ・アライアンスは、アジア太平洋・中東・アフリカ地域の携帯電話事業者大手35社の連合体で、現在7億5,000万人を超える契約者を有しています。このデモでは、相互運用性のあるGSMA規格に基づき、コネクテッドカーやスマートメーターなどの密閉されたマシン間通信(M2M)/IoTデバイスが、遠隔からの無線通信を経由した(OTA:Over-the-Air)プロビジョニングを活用して、ブリッジ・アライアンスの加盟社に安全に接続される様子を紹介します。

シスコによると、IoT世界市場は2022年までに14.4兆ドルに達すると予測されています[1]。M2Mビジネスが進化を遂げIoTへ変革するなか、コネクテッド デバイスを即時に接続するために、相互運用可能な単一の仕様を採用することで断片化が軽減されます。機器メーカーは製造段階で独自のサブスクリプションを計画したり、異なる通信事業者向けに多様なデバイスを製造したりする必要はありません。ブリッジ・アライアンスの幅広いインフラにより、どのIoTデバイスも任意の加盟社ネットワークに接続でき、複数の国にまたがる革新的なIoTサービスを容易に展開することが可能です。

ブリッジ・アライアンスの最高経営責任者(CEO)であるEileen Tanは、次のように述べています。「都市化、デバイスの拡散、サプライチェーン効率化のための需要が急激に高まり、世界的にIoTの必要性が増しています。現在、当社はジェムアルトの組込みSIMソリューションをトライアル中です。これは、IoTビジネスにおける設計、製造、展開プロセスを簡素化するもので、GSMAの規格に準拠しています。本トライアルにより、ブリッジ・アライアンスの加盟社は、同アライアンスのインフラにおいて、安全かつ拡張性があり、信頼できる接続を提供する能力があることを証明でき、またOEMや自動車メーカーが抱える物流における課題を解消します。」

ジェムアルトの南アジア・日本地域プレジデントであるMichael Auは、次のように述べています。「当社は長年にわたって、標準規格技術の定義および採用において最前線に位置してきました。世界共通仕様により、サブスクリプション・プロファイルをオンデマンドでダウンロード可能となり、より多くの接続されたM2M/IoTデバイスに道を切り開き、同業界の成長を加速させます。」

[1] リンク

ブリッジ・アライアンスについて

ブリッジ・アライアンスは、携帯電話事業者大手35社の連合体で、以下の携帯電話事業者が加盟しています。Airtel(インド、バングラデシュ、スリランカ、アフリカ地域<チャド、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、ガボン、ガーナ、ケニア、マラウイ、マダガスカル、ニジェール、ナイジェリア、ルワンダ、セーシェル、タンザニア、ウガンダ、ザンビア>のAirtel子会社)、AIS(タイ), Avea(トルコ)、CSL(香港)、CTM(マカオ)、Globe Telecom(フィリピン)、Maxis(マレーシア)、MobiFone(ベトナム)、Optus(オーストラリア)、Singtel(シンガポール)、SK Telecom(韓国)、STC(サウジアラビア)、ソフトバンク株式会社(日本)、Taiwan Mobile(台湾)、Telkomcel(東ティモール)、Telkomsel(インドネシア)およびViva (バーレーン、クウェート)

あわせて7億5,000万人を超える契約者と幅広いインフラを基盤にして、加盟社はブリッジ・アライアンスの総合力を生かして、革新的なローミングやエンタープライズソリューションを開発および提供することができます。ブリッジ・アライアンスは、シンガポールの合弁会社、Bridge Mobile Pte Ltd.を通じて運営されています。詳細はブリッジ・アライアンスのホームページをご覧ください。 www.bridgealliance.com

報道関係者からのお問い合わせ先
ブリッジ・アライアンス - media@bridgealliance.com

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2014年の年間売上高は25億ユーロを記録し、世界の180カ国以上に優良顧客を有しています。

密接に接続したデジタル社会が急速に発展する中、ジェムアルトは人々がお互いに信頼できる環境の構築を支援します。何十億もの人々がより良いライフスタイル、よりスマートな生活環境、そして自由に「いつでも、どこでも」コミュニケーションし、ショッピングや旅行、金融取引、娯楽、仕事を楽しく、安全に行ないたいと望んでいます。急速に変化を遂げるモバイルおよびデジタル環境において、当社では金融取引、モバイルサービス、パブリックおよびプライベートクラウド、電子ヘルスケアシステム、電子政府サービスへのアクセス、モノのインターネット(IoT)、交通およびチケット発行システムの安全性を確保し、企業や行政機関は、幅広い種類の信頼性が高く便利なサービスを提供することが可能となります。

ジェムアルトの独自技術に基づく製品群は、様々な身近なオブジェクトに組込まれた先進的な暗号化ソフトウェアから、認証や暗号化、デジタル証明書を管理する堅牢で拡張性のあるバックエンドのプラットフォームまで多岐にわたり、当社が誇る世界最高レベルのサービスチームがそれを提供しています。当社は世界46ヶ国に99の事業所、34のパーソナライゼーションおよびデータセンター、24の研究所およびソフトウェア開発センターを構え、1万4千人の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com/japan 、 www.justaskgemalto.com 、 blog.gemalto.com をご覧いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Philippe Benitez
北米
+1 512 257 3869
philippe.benitez@gemalto.com

Peggy Edoire
欧州、CIS
+33 4 42 36 45 40
peggy.edoire@gemalto.com

Vivian Liang
大中華圏
+86 1059373046
vivian.liang@gemalto.com

Ernesto Haikewitsch
中南米
+55 11 5105 9220
ernesto.haikewitsch@gemalto.com

Kristel Teyras
中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

鈴木信太郎
アジア
+65 6317 8266
shintaro.suzuki@gemalto.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事