logo

ダイレクトクラウド、容量を大幅に増加させたWisebook Cloudの新料金プランをリリース

株式会社ダイレクトクラウド 2016年02月18日 09時00分
From DreamNews

株式会社ダイレクトクラウド(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:安 貞善)は、企業向けデジタルカタログ作成・配信サービスWisebook Cloudの「容量を大幅に増加させた新料金プラン」の提供を2016年2月18日より開始いたしました。

Wisebook Cloudは、自社で簡単にデジタルカタログや電子ブックの作成・配信ができるクラウドサービスです。Wisebook Cloudの新料金プランでは主に容量の大幅な増量を行ったため、さらに多くのカタログコンテンツの作成・配信が可能になりました。より大容量になったWisebook Cloudをぜひご検討ください。

関連ページ: リンク
【Wisebook Cloudの新料金プラン(税別)】
■ライトS
エントリープランとして、制作から配信、アクセス解析に至る豊富な機能がご利用可能です。
HDD容量 : 512MB
ダウンロード・再販 : 不可
月額 : 5,000円

■ライト
デジタルカタログ・電子ブックのオーサリングツールとして活用でき、データ納品が可能です。
HDD容量 : 5GB
ダウンロード・再販 : 可能
月額 : 10,000円

■スタンダード
デジタルカタログの制作ビジネス、データ納品が可能です。また高度なセキュリティ環境で独自ドメイン機能を利用した配信も可能です。
HDD容量 : 15GB
ダウンロード・再販 : 可能
月額 : 30,000円
独自ドメイン : 10,000円(オプション)

※制作・配信システムにそれぞれ記載の容量が入るため、HDD容量は実質2倍になります。
※初期費用 50,000円が別途かかります。
※ページ数・冊数はすべて無制限です。


■Wisebook Cloudとは
Wisebook Cloudとは、商品カタログ等をデジタルコンテンツとして配信することができるクラウドサービスです。コストを抑えながらも高品質なデジタルコンテンツを自社で作成・配信することができます。
「マルチデバイスに対応させたい」「作成したコンテンツデータをダウンロードしたい」「ブラウザだけでサクサク閲覧したい」といったお客様の様々なご要望をもとに開発し、提供しております。
印刷会社様やWeb制作会社様だけでなく、一般企業様にもご利用いただいており、幅広いジャンルのお客様よりご好評をいただいております。


■Wisebook Cloudご利用のメリット
・自社WebまたはWisebook CloudViwerから一般公開することができます。コンテンツへのアクセスアップが期待でき、コンテンツ配信による集客・広報・宣伝ができます。
また、プッシュ通知機能を利用することで、ユーザーの端末に直接コンテンツ情報を通知することができます。
・コンテンツ作成・配信などの作業にかかる時間と手間を大幅に削減できます。
・アクセス権を付与することで、コンテンツを限定的に公開することができます。
社内情報共有・営業ツールとしてご利用いただけます。
・ブラウザや専用ビューアアプリを利用しマルチデバイスでコンテンツが閲覧できます。
・オンライン/オフライン問わずご利用いただけます。

※Wisebook Cloud関連ページ
・Wisebook CloudViewer詳細ページ   リンク
・無料申し込みページ            リンク
・Wisebook CloudViewerブラウザ版    リンク


■株式会社ダイレクトクラウドについて
本社    : 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-29-20 マツダビル 6F
代表取締役 : 安 貞善(アン・ジョンソン)
設立    : 2004年5月12日
資本金   : 55,000,000円
Webサイト  : リンク
事業内容  : eBookに特化したソリューション・クラウドサービスの開発販売
法人向けオンラインストレージ「DirectCloud」の販売


■本件に関するお問い合わせ
株式会社ダイレクトクラウド ワイズブック事業部
担当者   : 坂本、藤川
TEL    : 03-5287-1866
FAX    : 03-3209-9455
Webサイト : リンク
Email :sales@directcloud.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。