logo

女優・有村架純さん SK-IIの新アンバサダーに就任 肌と運命を変える秘訣を披露&初出演CMお披露目

P&Gマックスファクター合同会社 SK-II 2016年02月17日 18時59分
From Digital PR Platform


 高級スキン ケア ブランド「SK-II」は、「運命を、変えよう。SK-II 新アンバサダー発表会」を、2月17日(水)14:00
よりグランド ハイアット 東京にて開催いたしました。
イベント冒頭では、新アンバサダーに就任した有村架純さんが、白とオーラピンクを基調としたステージに、白いドレスで華やかに登場すると、会場内でどよめきが起こる一面も。トークセッションでは、ご自身初の化粧品ブランドのアンバサダーに選ばれたお気持ちや、SK-IIのブランド哲学である「運命を、変えよう。~SK-II #changedestiny~」に基づいた、有村さんにとっての「運命を変えた出会いや出来事」についてお話いただきました。

■女優・有村架純、SK-IIとともに、肌と運命を変える第一歩を踏み出した
「SK-IIは大人の女性が使う化粧品というイメージがあって、なかなか自分の世代には手が届かない化粧品だと思っていました。SK-IIを使いはじめて、肌が変わり、少しずつ自信が持てるようになりました。皆さんもぜひ、運命を変える第一歩を私と一緒に踏み出しましょう。」と、SK-IIとともに、肌と運命を変えるパートナーとして歩みはじめる思いを、有村さんらしく真剣なまなざしで語ってくれました。
また今回、有村さん初出演となるSK-II新CMを、2月21日(日)より全国放映開始に先駆け、会場にて披露させていただきました。有村さん初出演TV CMは、女性の肌をオーラ美白肌に導く新製品「SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス」のCMで、同製品は、2月21日(日)より全国で発売を開始いたします。



<本日のトーク内容>

[新SK-IIアンバサダーに就任したことについて]
SK-IIのアンバサダーを努めることとなりました。有村架純です。よろしくお願いいたします。今回、アンバサダーのお話をいただいて、最初はすごくびっくりしました。「一緒に運命を変えよう」という言葉をいただいて、すごく心強く、SK-IIと今日も一緒に過ごせて嬉しいです。

[初主演 新CMについて]
海外のクリエイティブの方とのCM撮影は初めてで、しっかりと納得するまで突き詰めて撮影に臨めました。熱意をもって作る撮影が楽しかったです。新CMを通じて新しいスタートが切れるといいなと思っています。

[SK-IIを使い始めてからのお肌の変化について]
スキンケアは、今まで皮膚科に行ったり、あらゆることをしていましたが、治っては荒れての繰り返しでした。SK-IIを使い始めてから本当に肌が変わりました。潤いがすごくて驚いています。それから肌のトーンが上がったねってメイクさんにも褒めてもらうことが増えました。ドラマ撮影でなかなか寝れていないですが、肌の今のいい状態を保てています。(美容液は)肌のトーンが上がるし、フェイシャルトリートメントエッセンスは、つけるようになってから、潤って、酵母の香りさえも気持ち良くてつけやすいです。

[有村さんのお肌は今どんな状態でしょうか?]
しっとりしています。ハリもでました。

[運命を変えることについて]
(SK-IIが1月21日より展開している『運命を、変えよう。 ~#changedestiny~』キャンペーンの実際に運命を変えてきた12人の女性達のうち、3人の動画を
控え室でご覧いただきました。ご覧になった感想を伺いましたところ)
女性が悩んでいる姿は女性にしかわからないけど、女性は強くて少しずつでも変わっていける、運命は変えていけるという、女性にしかわからない気持ちがこめられていて、だからこそ男性にも見てほしい、応援してほしいと思いました。

[有村さんご自身の運命を変えた出会いや出来事について]
私の運命を変えた出会いは、今のマネージャーさんとの出会いです。二人三脚を切った瞬間から、これからも一緒に見たことのない、行ったことのない場所に一緒に行きたいし、連れて行ってあげたいと思っています。

[有村さんの肌を変え、運命を変えていく「宣誓」]
「すっぴん美人で信頼できる女優。」
ごまかすことのない肌になって、周りの方に信頼される女優。この人ならやってくれるだろうと責任を任せてもらえたら嬉しいです。

[同世代の女性に向け、運命を変えていく応援メッセージ]
私も変わっている途中で、みなさんもぜひ一緒に変わっていけるようにみなさんと寄り添いあって頑張っていけたらいいな。少しでも変化がわかると自信につながる。明日も明後日も、より楽しく過ごせると思います。



【有村架純さんプロフィール】
1993年兵庫県生まれ。2010年テレビドラマ「ハガネの女」(テレビ朝日)でドラマ初出演を果たし、その後2013年連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK) にて、主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博す。同年、ニホンモニターによる「2013タレントCM起用社数ランキング」で圏外からトップ10入りし、一躍脚光を浴びる。その後も2015年に初主演映画「ビリギャル」で金髪ギャルに挑戦し話題を集め、第39回日本アカデミー賞にて新人俳優賞、優秀主演女優賞をダブル受賞(2016年)。第58回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞(2015年度)。 2016年1月スタートのドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で「月9」枠初主演が決定。今春公開の映画「僕だけがいない街」、「アイアムアヒーロー」の2作品にて主演を果たし、いま最も勢いのある女優として注目されている。

【SK-IIとは】
1980年に日本で生まれた高級スキンケアブランド。現在日本を含む世界13の国と地域へ市場を広げ世界中の人々に愛され続けています。杜氏の手はなぜ美しいのか、という発想から「発酵」に着目して生まれた独自の整肌保湿成分ピテラ(TM)*を全製品に配合。現在も売上げの一位を誇る基幹製品の化粧水「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス」から始まり、「透明感あふれる美しい肌づくり」をめざした研究開発により、年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。現在、製品数は約50種に増え、世界で一番厳しい目を持つ日本市場において、トップクラスの高級スキンケアブランドへと成長。2016年、SK-IIはブランド誕生36年目を迎えました。
*ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分)

【『運命を、変えよう。 ~#changedestiny~』キャンペーン】
多くの女性は、「運命は変えられない」「自分はこういう運命なんだ」「人生なんてそう簡単に変えることはできない」と思っていらっしゃいます。しかし、SK-IIは誕生して36年の間で、女性たちが肌を変え、自信を持ち、人生を変えてきた姿を見てきました。だからこそ、決められた運命はない、運命は変えることができると信じ、多くの女性たちが勇気を持って、運命を変えていくことを応援、サポートしてまいります。
SK-IIはこの信念を「運命を、変えよう。(#changedestiny)」というキャンペーンテーマのもと展開し、女性の皆様を応援してまいります。実際に運命を変えてきた女性12名のストーリーをさまざまな動画で紹介。このキャンペーンは、アジア各国でも展開しており、日本からは3名の女性の動画をご覧いただくことができます。

<キャンペーンサイトURL>
PC: リンク
SP: リンク


<報道関係者のお問い合わせ先>
SK-II広報代行 :株式会社プラップジャパン
TEL:03-4580-9101 FAX:03-4580-9127

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事