logo

WEBコミック「eヤングマガジン」で連載中の『火葬場のない町に鐘がなる時』が累計144,444部突破!

株式会社エブリスタ 2016年02月17日 17時14分
From PR TIMES

RT数に応じて無料公開!「死のRT」キャンペーンを実施



株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下エブリスタ)と、講談社ヤングマガジン編集部が協同で運営するWEBコミックレーベル「eヤングマガジン」(リンク)で連載中のコミック『火葬場のない町に鐘がなる時』(原案:碧海景、漫画:和夏弘雨)が、累計発行部数14万4,444部を突破しました。これを記念して、ツイートのRT数によって同作品が無料公開される「死のRT」キャンペーンを、2016年2月17日(水)より実施します。

[画像1: リンク ]


『火葬場のない町に鐘が鳴る時』は、夕方6時になると鐘が鳴り響く山間の小さな町・「みとず町」を舞台に、主人公・勇人(ゆうと)が「冥奴様」と呼ばれる得体の知れない化け物と戦いながら町の秘密に迫ってゆくサスペンスホラーです。現在、単行本が4巻まで発売されています。今回のキャンペーンでは、対象となるツイート(リンク)のRT数に応じて、同作品を2週間無料公開します。

■『火葬場のない町に鐘がなる時』死のRTキャンペーン概要
対象ツイートURL:リンク
RT集計期間:2016年2月17日(水)16:44~2月24日(水)16:44
無料公開期間:2016年2月24日(水)~3月9日(水)予定
無料公開話数:44RT→1話から4話まで無料
144RT→1話から14話まで無料
244RT→1話から24話まで無料
344RT→1話から34話まで無料
444RT→1話から44話まで無料
4,444RT→作者(和夏弘雨)による冥奴様のエ●イラストを描き下ろし

■『火葬場のない町に鐘がなる時』書籍情報
[画像2: リンク ]

タイトル:火葬場のない町に鐘が鳴る時 4巻

原案:碧海景/漫画:和夏弘雨

出版社:講談社

発売日:2016年2月5日

あらすじ:みとず町の秘密を調べる元戦場記者の男と出会った勇人。冬雨静孝(とうざめ・しずたか)と名乗るその男は、知識豊富で冥奴(メイド)に立ち向かうすべを知っていた。父を捜す勇人は冬雨と共に、封鎖された忌まわしき集落に足を踏み入れる……。

コミックURL:リンク

原案URL:リンク


■eヤングマガジンとは(リンク
2014年より開始したエブリスタと講談社ヤングマガジン編集部の協業によるWEBコミックレーベルです。スマホ小説サイト「E★エブリスタ」の投稿小説を原案として、講談社編集部がコミカライズを実施しており、『火葬場のない町に鐘が鳴る時』(企画・原案:碧海景、著:和夏弘雨)、『煉獄ゲーム』(原案:江崎双六、作画:北野弘務、構成:福原蓮士)などのヒット作が生まれています。毎週金曜日に更新されており、Web、アプリ、ドコモが提供する「スゴ得コンテンツ(R)」でご覧いただけます。

■株式会社エブリスタとは(リンク
株式会社エブリスタは、DeNAと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」を通じて、200万点以上の作品を配信しています。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化のプロデュースや、プロ作家を育成・発掘をする「ノベリスタ小説スクール」(監修・石田衣良氏)の運営など、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。