logo

業界初!アジア・ヨーロッパなど世界35カ国で4G LTE対応のWiFiルーターをテレコムスクエアがレンタル開始

国際モバイル通信機器レンタルサービスの株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は、2016年2月17日(水)から世界35カ国で4G LTEに対応しているモバイルWiFiルーター「Telecom Wi-Fi ビジネス世界周遊タイプ4G/3G」のレンタルを開始いたします。



[画像: リンク ]

【本リリースのポイント】
1. 業界初、世界35カ国で4Gが利用できる
2. 2カ国以上でもWiFiルーター1台で対応
3. データ通信量の利用制限がない

本商品は1台で複数カ国使えるWiFiルーターとして、2012年9月の提供開始より人気のプランでしたが、このたび4Gでの利用が可能となりました。3G・2Gを含めた対象エリアは155の国と地域になり、アジアやヨーロッパをまたいだ世界35カ国を4Gで使えるWiFiルーターの提供は、業界初となります。
一般的なWiFiルーターは、利用対象国数が増える場合、一定期間における利用制限があり、データ通信量が少なくなりますが、本商品は、1カ国専用商品と同程度と、利用できるデータ通信量が多いのが特徴です。海外出張など頻繁にインターネットを使う場面にも、十分なデータ通信量を確保できます。
当社は今後も商品の拡充により、お客様のニーズに応えてまいります。


【商品の概要】
・商品名:モバイルWiFiルーターレンタル 「Telecom Wi-Fi ビジネス世界周遊タイプ4G/3G」
・利用料金:2,400円/日(不課税)

【端末スペック】
・同時接続台数:最大10台
・通信速度:下り150Mbps 上り50Mbps(※1)
・最大通信時間:6時間
※1) 通信速度は端末の理論値です。実測値とは異なります。

【4G利用可能エリア】
<アジア>アラブ首長国連邦、インドネシア、韓国、サウジアラビア、シンガポール、台湾、タジキスタン、中国、フィリピン、香港、マレーシア
<北中米・カリブ海>アメリカ、カナダ、ハワイ、米領ヴァージン諸島、プエルトリコ
<ヨーロッパ>イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、スイス、スペイン、ドイツ、バチカン、フランス、ベルギー、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ロシア
<オセアニア>オーストラリア、ニュージーランド、フィジー
<南米>ブラジル
<アフリカ>南アフリカ

【申込方法】
・WEBサイトからの予約
リンク


■会社概要
テレコムスクエアは24年にわたり、世界のモバイル通信機器をレンタルしています。年間約50万人という、業界で最も多くの方にご利用いただいている老舗です。新千歳・成田・羽田・関西・中部・福岡・高松空港に全17カ所の店舗・カウンター、24時間365日対応のサポートセンター、Pマーク取得の成田オペレーションセンターを、総勢300名の自社スタッフにより運営しています。


社名:株式会社テレコムスクエア
代表者:代表取締役社長 吉竹 雄次(よしたけ ゆうじ)
本社:〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル
従業員:281人(2015年4月1日現在)
設立:1974年(昭和49年)3月28日
事業内容:情報通信機器のレンタル・販売・コンサルティング
Webサイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。