logo

多数の次期モバイルデバイスをサイバー攻撃から守るには-Squareのディノ・ダイ・ゾビ氏が基調講演

Black Hat 2016年02月17日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

多数の次期モバイルデバイスをサイバー攻撃から守るには-Squareのディノ・ダイ・ゾビ氏が基調講演

AsiaNet 63406 (0180)

多数の次期モバイルデバイスをサイバー攻撃から守るには-Black Hat Asia 2016でSquareのディノ・ダイ・ゾビ氏が基調講演

【サンフランシスコ2016年2月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*2016年3月29日-4月1日にBlack Hatの権威ある情報セキュリティー・ブリーフィングがシンガポールに戻ってくる

世界をリードする情報セキュリティー・イベントのBlack Hatは17日、Squareのモバイルセキュリティー責任者で著名なセキュリティー研究者のディノ・ダイ・ゾビ氏がBlack Hat Asia 2016で基調講演を行うと発表した。レッドチーム編成、侵入テスト、ソフトウエアセキュリティー、情報セキュリティー管理、サイバーセキュリティー研究開発に15年以上携わってきたゾビ氏は、この基調講演で独自の豊かな洞察力と経験を参加者に披露する。Black Hat Asiaは3月29日から4月1日までシンガポールのマリーナベイ・サンズで開催される。詳しい情報と登録はウェブサイトblackhat.com/asia-16/(リンク )を参照。

Logo - リンク

著名なセキュリティー研究者であるプレゼンターのゾビ氏は、メモリー破損利用テクニックや802.11無線顧客攻撃からIntel VT-x仮想化ルートキットまで、独自の研究を何年にもわたって提供してきた。同氏は「The iOS Hacker's Handbook」(2012年ワイリー社)、「The Mac Hacker's Handbook」(2009年ワイリー社)、「The Art of Software Security Testing」(2006年Addison-Wesley社)の共著者でもある。ゾビ氏には多くの業績があるが、中でも情報セキュリティーとMacコミュニティーでは、2007年のCanSecWest 第1回PWN2OWNコンテストで優勝したことがよく知られている。

▽基調講演:Devaluing Attack: Disincentivizing Threats Against the Next Billion Devices(攻撃価値の切り下げ:多数の次期デバイスに対する脅威の意欲をそぐ)

サイバー攻撃防衛の従来のアプローチは、可能な限り攻撃を困難にしてアタッカーのコストを引き上げるものであった。しかし、よりスケーラブルな戦略は、アタッカーの攻撃成功価値を減ずることにある。それはどんなものか。ゾビ氏は、金儲け狙いと国家支援双方のアタッカーに共通する侵入段階を調べ、多数の次期デバイスに対するセキュリティー脅威にこの戦略が意味するものを解き明かす。

ディノ・ダイ・ゾビ氏は2016年3月31日午前、基調講演を行う。同氏のプレゼンテーションに関する詳しい内容、厳選されたBlack Hat Briefingsのスケジュール全容はウェブサイトblackhat.com/asia-16/briefings.html(リンク )を参照。

▽Black Hat Student Scholarships
Black Hat Student Scholarship ProgramはBlack Hatコミュニティーに次世代のセキュリティー・プロフェッショナルを紹介するための方法である。限定数の無料のAcademic PassがBlack Hat Asia 2016への参加を申請した学生に授与される。資格要件を満たした学生は2016年3月4日(金曜)までに申請書を提出すればよい。詳細および資格要件はblackhat.com/asia-16/student-scholarship.html(リンク )を参照。

▽Black Hat Asiaのスポンサーになる
Black Hat Asia 2016の主要スポンサーには、Diamond SponsorのIBMとTenable Network Security、Platinum SponsorのLogRhythmとQualys、Gold SponsorのPricewaterhouse Coopers、Rapid7およびSolida Systems Co. Ltdが名を連ねている。スポンサー参加の機会に関する詳細と参加企業の全リストはウェブサイトblackhat.com/asia-16/sponsors.html(リンク )を参照。

詳しい情報と登録は、ウェブサイトblackhat.com/asia-16/(リンク )を参照。

▽Black Hatにコネクトする
*Twitter: リンク - #BlackHat
*Facebook: リンク
*Flickr: リンク

▽Black Hatの今後のイベント日程
*Black Hat Asia 2016、シンガポールのマリーナベイ・サンズ、3月29日-4月1日
*Black Hat USA 2016、米ネバダ州ラスベガスのマンダレーベイ、7月30日-8月4日
*Black Hat Europe 2016、英ロンドン、11月1日-4日

▽Black Hatについて
18年以上前からBlack Hatは、参加者に情報セキュリティー研究、開発、トレンドに関する最新情報を提供してきた。注目を浴びるグローバルなイベントとトレーニングはセキュリティーコミュニティーの必要によって後押しされ、業界における最高の頭脳が結集することを目指している。Black Hatはすべてのキャリアレベルのプロフェッショナルを刺激し、公共部門と民間部門の学者、世界レベルの研究者、リーダーの成長とコラボレーションを促す。Black HatのBriefingとTrainingは毎年、米国、欧州、アジアで開催されている。詳細はウェブサイトblackhat.com(リンク )を参照。Black Hatは、Events Firstのマーケティングおよびコミュニケーション・サービス企業のUBM plc(UBM.L)の傘下にあるUBM Americaが主催する。詳細はリンク を参照。

ソース:Black Hat

▽問い合わせ先
Meredith Corley
Black Hat Public Relations
Meredith.Corley@ubm.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事