logo

RWEのチェコ支店、顧客コミュニケーション・出力管理でDoxeeのクラウドベース・ソリューションを実施

Doxee and RWE 2016年02月16日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

RWEのチェコ支店、顧客コミュニケーション・出力管理でDoxeeのクラウドベース・ソリューションを実施

AsiaNet 63402 (0182)

【モデナ(イタリア)2016年2月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*中欧のガス・電気事業が顧客コミュニケーションおよび出力管理の強化のため、DoxeeのSaaSソリューションのコスト、効率性、柔軟性の利点を活用

欧州の5大電力・ガス会社の1つであるRWE(リンク )は、同社のチェコ支店の顧客コミュニケーションおよび出力管理業務を管理するため、クラウドベースのDoxee(リンク )のEnterprise Communications Platformを実施している。RWEは新しいサービス型ソフトウエア(SaaS)ソリューションが効率性と柔軟性を高め、一方で、より良いコスト管理を可能にすると期待している。

(Logo: リンク

RWE AGのミヒャエル・ネフ最高投資責任者(CIO)は「われわれの長期的な世界戦略は、革新的なクラウドベースの顧客コミュニケーションおよび出力管理の提供のため、SaaSビジネスモデルへの移行に重点を置いている」と語った。RWEチェコ支店のITマネジャー、ビテク・ブルダ氏は「われわれは、遺産的なOMSシステムのためにDoxeeを採用し、その成功実現によりクラウドベースのSaaSソリューションにアップグレードすることを選択した。Doxeeはわれわれの事業に最も不可欠なアプリケーションに対するわれわれの厳格な性能およびデータセキュリティー要件に適合しており、クラウドの全ての恩恵を提供している。われわれはITのコストを下げ、アップグレードをより迅速にし、効率性を高めるとともに、顧客体験を向上させるクラウド・アプリケーションと統合されることを期待している」と付け加えた。

RWEのDoxeeソリューションは、プリント、電子インボイス、顧客ケア文書、販売キャンペーンを含む年間1300万のプリント・ページ、1660万のアーカイブ・ページ、30万以上の電子メール・ページの生産を管理するチェコのデータセンターから提供される。ブルダ氏によると、RWEは近い将来、もっと多くのDoxeeソリューション、すなわち、ウェブ上での取引明細書や請求書データとのやり取りおよび深い関与のためのeDox(TM)Interactive Communications、ビデオとのコミュニケーション強化のためのDoxee Personalized Videoを配備することを検討している。

Doxeeのセルジオ・ムラトーリ・カサリ最高経営責任者(CEO)は「われわれのDoxeeクラウド・ソリューションは今、RWEに競争上の優位性を提供し、比類なき顧客体験を展開する道を開くものである」と語った。

▽Doxeeについて
Doxeeはエンタープライズクラスかつクラウドベースの顧客コミュニケーション管理(CCM)ソリューションのテクノロジーおよびサービスを提供する世界的な大手企業である。世界のエンタープライズは個別化された双方向の顧客コミュニケーションを提供するため、Doxeeの製品とサービスを使用しており、好調な業績を生み出し、顧客体験を向上させている。

▽RWEについて
RWEは欧州の5大電力・ガス会社の1つである。約5万9000人を雇用し、1600万人余りの電気利用者および800万人近くのガス利用者にエネルギーを供給している。

▽報道関係問い合わせ先
Larry Zusman
Director of Marketing, Global Operations
E-mail: lzusman@doxee.com
Mobile: +1-508-808-4807

ソース:Doxee and RWE

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事