logo

楽天ウェディング、「ザ・ウエディング」とウェブサイト連携を開始

- 「ザ・ウエディング」からも結婚式場の来館予約が可能に -

楽天株式会社は運営する結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」において、株式会社ハースト婦人画報社の運営するウェディング情報サイト「ザ・ウエディング」との連携を開始いたします。今回のウェブサイト連携により、「ザ・ウエディング」の結婚式場・会場検索のデータベースにこれまで掲載されていなかった地域の結婚式場を含む約600件が加わり、ユーザーは、結婚式場のブライダルフェアや下見・相談の予約を「楽天ウェディング」を経由して行うことができます。

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は運営する結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」において、株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン、以下「ハースト婦人画報社」)の運営するウェディング情報サイト「ザ・ウエディング」との連携を本日より開始いたします。今回のウェブサイト連携により、「ザ・ウエディング」の結婚式場・会場検索のデータベースにこれまで掲載されていなかった地域の結婚式場を含む約600件が加わり、ユーザーは、結婚式場のブライダルフェアや下見・相談の予約を「楽天ウェディング」を経由して行うことができます(注1)。

「楽天ウェディング」は、国内1000を超える結婚式場や指輪、ウェディングドレスなど結婚式関連の情報を掲載する総合情報サイトで、結婚式場への下見や、結婚式の実施で楽天スーパーポイントが貯まるなどの特典を提供しています(注2)。一方、結婚情報誌の『25ansウエディング』と『エル・マリアージュ』の公式サイトである「ザ・ウエディング」は、結婚式に細部までこだわりたい方やハイブランドのウェディングドレスを好む方などをターゲットとし、先輩花嫁による人気コンテンツ「花嫁ブログ」などを通して結婚準備から新生活にまつわる情報を紹介しています。

「楽天ウェディング」は、結婚式の準備を行うユーザーにとってより利便性の高い情報を提供すべく、今後もハースト婦人画報社と同社の発行する結婚情報誌の販促や、結婚式の準備をする花嫁を対象としたイベントの共催など、さらなる連携を予定しています。今後も、「楽天ウェディング」はより多くのユーザーの結婚式の準備を支援してまいります。

(注1) ブライダルフェアや下見・相談の予約は、楽天会員ではない方も利用可能。
(注2) 特典を受けるためには楽天会員アカウントが必要。

■ 「ザ・ウエディング」について
結婚情報誌『25ansウエディング』、『エル・マリアージュ』の公式サイト。「ザ・ウエディング」は式場・会場、ウェディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、ブライダルエステ、花嫁のヘアアレンジ、ブーケを網羅した結婚情報総合サイトです。

URL      : リンク
フェイスブック : リンク
ツイッター : @thewedding
インスタグラム : リンク
ピンタレスト : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事