logo

プレママ・ママが選ぶ「関東地方のテーマパーク」人気ランキング!:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

乳幼児へ対応した設備の充実度がチェックポイント

株式会社デジタルブティック(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「関東地方のテーマパーク」についてのアンケートを実施しました。



[画像1: リンク ]



[調査概要]
■調査名: 「関東地方のテーマパーク」についてのリサーチ
■調査方法: 妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査
■応募期間: 2016年1月28日~2月3日
■調査対象: 妊活中、妊娠中、育児中の方 540名

※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(リンク

この調査では、ベビカムの会員を対象に、東京ドームシティアトラクションズ(東京都)、よみうりランド(東京都)、東京ディズニーランド(千葉県)、東京ディズニーシー(千葉県)、サンリオピューロランド(東京都)、西武園遊園地(埼玉県)、軽井沢おもちゃ王国(群馬県)、那須ハイランドパーク(栃木県)、横浜コスモワールド(神奈川県)、こどもの国(神奈川県)、レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都)の、11のテーマパークについて、ご回答頂きました。
評価基準としては、アクセス、子連れでの利用しやすさ、施設の充実度、楽しさ、ユニークさ、コストパフォーマンスという6つの指標それぞれについて5段階で評価してもらうとともに、それぞれの指標についてもっともよいと思う施設を、1つ選んでいただきました。総合ランキングは、各指標を総合して「もっともよい」と答えた方が多かった順に表示しています。
[画像2: リンク ]



【調査結果の概要】
■東京ディズニーランドは、子連れでの利用しやすさ等で好評価
千葉県の「東京ディズニーランド」が、ベビカムユーザーの皆さんに圧倒的な支持を得ました。
「ほかでは真似できない、ゲストへのホスピタリティがある」(32歳女性、お子さん1歳、3歳)、「トイレが多く、オムツ替え出来る場所が多い。離乳食をどのレストランでも温めてもらえる」(31歳女性、お子さん2歳)、「大人から子どもまで遊べるアトラクションやショーがたくさんあり、常に新しいものを取り入れている」(28歳女性、お子さん0歳)等のコメントがありました。
粉ミルク・おむつの購入などもできる「ベビーセンター」や、ベビーカーの貸し出し、レストランの子ども用メニューなど、子連れのママにうれしいサービスが充実。赤ちゃんを抱っこして利用できるアトラクションもあり、乳幼児連れでもしっかり楽しめるのも魅力のようです。

■東京ディズニーシーは2位。3位にサンリオピューロランド
「東京ディズニーランド」に隣接する「東京ディズニーシー」は2位となりました。「海外にいるような感じや、海の中にいる感じなど、たくさんの場所(の雰囲気)を感じられる楽しさがある」(25歳女性、妊娠9ヶ月)、「海中探検やピラミッドの冒険など、一つのパークでいろいろな世界に行ける」(25歳女性、お子さん0歳)、「パーク全体の雰囲気が外国にいったみたいで素晴らしい」(36歳女性、お子さん1歳)などのコメントがありました。少し大人っぽい世界観や、お酒が飲める点など、TDLとは一味違う雰囲気が好きなプレママ、ママに支持されたようです。
3位には、東京都の「サンリオピューロランド」がランクインしました。「サンリオキャラクターとふれあえるのがいい」(26歳女性、お子さん0歳)、「海外にはなかなかこのようなところがないので、ジャパニーズブランドだと思う」(36歳女性、妊娠9ヶ月)、「キャラクターとふんだんに写真が撮れるし、屋内なので雨でも楽しめる」(27歳女性、お子さん6歳)などのコメントがありました。

■テーマパークに望むことは?
今回のアンケートでは、ベビカム会員の皆様から、テーマパークについてさまざまな自由回答が寄せられました。

「子どもがいないときはなんでもなかったテーマパークでの時間が、子どもがいるだけで、ショーもトイレが近いところを、席も出やすいところを、食事もあらかじめ予習して、行き帰りも混まない時間を、と色々考えます。その上で迷惑そうな顔をされると正直へこみます」(28歳女性、お子さん2歳)
「テーマパークの内容より、子連れだと、授乳スペース、オムツ替えスペース、ベビーカースペースなどが充実して楽に過ごせる場所を選ぶ」(28歳女性、お子さん0歳)
などのコメントがあり、小さいお子さんがいる方にとって、テーマパーク選びは、子どもに必要な設備やサービスが整っているかどうかが、重要な条件となっていることが伺えます。

「『子どものために行く』のも大事だと思うが、ちょっと大人が息抜きをするために 数時間利用の託児室がついているテーマパークもあっても良いと思うし、 それを認めてくれる風潮になっていって欲しい」(29歳女性、妊娠9ヶ月)
「地方からアクセスがしやすい、親も子も楽しめる施設がもっと増えるといいなと思う。特に1歳以下の子どもがいる場合はなかなか外出もできず残念」(39歳女性、お子さん0歳)
など、テーマパークについての様々な要望も寄せられました。

■サイト情報
ベビカム(リンク
日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞しました。
ページビュー 500万PV/月
ユニークユーザー数 120万人/月・820万人/年
会員数 291,400人

■会社概要
株式会社デジタルブティック
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間600万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援や、子ども向けの教育などに関わる事業を行うとともに、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等を提供する。また、幼児向け英語コミュニケーションサービス「DreamPIE」では、オンラインレッスンを中心に、英語で楽しめるさまざまなことを提供している。

商号: 株式会社デジタルブティック
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表取締役: 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
電話: 03-5439-5488
FAX: 03-5439-5489
事業内容: ベビー関連事業、女性の就業支援事業、教育事業、企業へのコミュニティ提供事業など
ホームページ: リンク

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社デジタルブティック 担当:石井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@digiboutique.or.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。