logo

セイコーのオーダリングシステムと連携する飲食店舗向けアプリケーション・サービス「Linkto(リンクト)」シリーズ「ナンバー入力セルフオーダー3カ国語対応版」のサービスを開始

「セイコーのオーダリングシステム」のセルフオーダー機能に、日・英・中の3か国語対応の機能が加わり、インバウンド対応や省人化に有効!

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 山本 隆章、本社: 千葉市美浜区中瀬1-8、TEL:043-273-3111、以下 セイコーソリューションズ)は、スマートデバイスを活用した飲食店向けのアプリケーション・サービス「Linkto(リンクト)」シリーズとして「ナンバー入力セルフオーダー 3カ国語対応版」を、2月16日から開催される「第44回国際ホテル・レストランショー」に出展し、3月14日よりサービス提供を開始します。

「ナンバー入力セルフオーダー」は、飲食店に来店されているお客様が、テーブルに設置されたスマートデバイスからメニュー番号を入力して注文をするサービスです。今回発表するのは、操作ガイダンスやメニュー名称などをワンタッチで日本語、英語、中国語の3カ国語いずれかに切替える機能を備えた上位バージョンです。
人手不足や海外からのお客様への対応など、飲食店が直面する運用課題を解決する1つの手段としてサービスを提供していきます。

【特長】
・スマートデバイスを利用して簡単なオーダー入力操作を実現
□ メニューBookに記載の商品ナンバーを入力するだけで注文ができます。
□ オーダーの操作が少ないので、機械が苦手な方でも簡単に扱う事ができます。
□ 言語選択のボタンをタップすることによりガイダンスの日本語/英語/繁体字の切替が可能です。
□ メニューを各言語で準備することでメニュー自体も各国語に切替が可能です。
□ セイコーのオーダリングシステム「MONSTERA」「EXCELLEO」と接続可能なサービスです。


【第44回国際ホテル・レストランショー】
日時:2016年2月16日(火)~19日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東5ホール ブースA16
URL:リンク

 ※Linkto(リンクト)はセイコーホールディングス株式会社から商標登録出願中です。

お問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ(株) システムソリューション事業統括部 企画営業部
 SB企画課:浅川    tel:043-211-1702  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【Linkto(リンクト)とは?】

「Linkto(リンクト)」シリーズはセイコーのオーダリングシステムと連携するスマートデバイスを使ったアプリケーション・サービスの総称です。
セイコーソリューションズは、飲食店や飲食店に来店するお客様の満足度向上のお役にたてるよう今後もアプリケーションの拡充を進めていきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事