logo

日本初。プロの翻訳者が飲食店のメニューを多言語翻訳。プリント用メニューの自動レイアウトとスマホ表示にも対応。

アイ・ディー・エー株式会社 2016年02月10日 10時00分
From DreamNews

アイ・ディー・エー株式会社 (所在地:大阪市北区太融寺町1-17 代表:ボーディン トッド リチャード) は、急激に増加している外国人観光客が理解しやすい「飲食店の多言語メニュー」をつくれるオンラインサービス「World Menu: ワールドメニュー」の市場導入を行います。

詳細はこちら リンク

日本を訪れる外国人の増加に伴い、日本食や日本の飲食店への関心も比例し増加しています。しかしながら、各飲食店のメニューには機械翻訳や、直訳による誤解を招く翻訳によるものがそのほとんどを占めています。英語での例を挙げると、

・鱧の切り落とし→ Pike conger ell is dropped (鱧が落ちちゃった)
・茶わん蒸し→ Egg custard (甘いプリン)

今回の「World Menu: ワールドメニュー」サービスは、各国のプロのネイティブ翻訳者が翻訳を行い、日本食だけに留まらず、洋食、中華、イタリアン、フレンチのメニューの内容やこだわりを表現します。

さらに、海外から多言語対応の飲食店を実際に検索できる[World Menu]のポータルサイトを5月上旬にはリリースする準備も進めており、外国人観光客の集客にも役立ててもらうことができます。

このサービスは、実際にカナダ人である弊社代表の家族を日本に招いた際に、その飲食店の「こだわり」を伝えるのに苦労した本件担当者の中村明子(なかむらあきこ)及び外国人スタッフの声から生まれたサービスとなります。
「おもてなしの心」に通ずる日本人ならではのきめ細やかな対応が、各飲食店にも伝わり、ひとりでも多くの外国人がSNS等で自国にPRしやすいようにという想いから、この度リリースをさせていただきます。お取り計らい、何卒宜しくお願いいたします。

「World Menu: ワールドメニュー」
リンク
Facebook: リンク

アイ・ディー・エー株式会社
リンク

このリリースに関するお問い合わせは

アイ・ディー・エー株式会社
大阪市北区太融寺町1-17

TEL: 06-6360-6300 FAX: 06-6360-6303
MAIL: info@worldmmenu.jp
担当: 中村明子(ナカムラ アキコ)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事