logo

ハリー・ウィンストン、“COUNTDOWN TO A CURE”をサポートするタイムピースを発表

ハリー・ウィンストン 2016年02月10日 10時11分
From 共同通信PRワイヤー

ハリー・ウィンストン、“COUNTDOWN TO A CURE”をサポートするタイムピースを発表

AsiaNet 63335

販売価格の20%が、amfARによる“2020年までのHIV/AIDS撲滅”を目的とした科学的基盤構築のための活動資金として活用

ニューヨーク (USA),  2016年2月9日 - 世界最高峰のジュエリー&ウォッチブランド、ハリー・ウィンストン (リンク ) はエイズ研究財団amfAR (リンク ) とのパートナーシップ2年目を迎える今年、財団のプログラムのひとつである“Countdown to a Cure”をサポートするタイムピースを発表しました。 メンズ、レディス各20本の限定モデルとして発表されるこのタイムピースは、HIV/AIDSを撲滅するための科学的基盤を構築し、2020年までにHIV/AIDSの撲滅を目指すamfARの取り組みをサポートする初のオフィシャルアイテムです。

今回の限定モデルのベースに選ばれたのは、タイムレスな魅力を宿すHW ミッドナイト・コレクション。42mmのホワイトゴールドケースにネイビーブルーダイヤルを採用したメンズモデルのダイヤルには、病気が撲滅へと向かう状況をイメージした”Countdown to a Cure”のキャンペーンカラー、マルチカラー・グラデーションがアクセントとして配されています。32mmケースのレディスモデルには、12個のダイヤモンドのほかに色鮮やかなルビー、サファイヤ、スペサタイト・ガーネットが計19石セッティングされています。

“Countdown to a Cure”をサポートするこのタイムピースは、世界各国のハリー・ウィンストン サロンにて販売され、メンズモデルの販売価格 2,450,000円 及びレディスモデルの販売価格 1,900,000円 のうち20%がamfARへと寄付されます。

ハリー・ウィンストンは2015年1月、amfARとの3年間にわたる画期的なパートナーシップの締結を発表しました。ブランドは革新的な研究による世界的なエイズの撲滅を目的としたamfARの活動、また2020年までにHIV/AIDSを撲滅させることを目的とした科学的な基盤構築に取り組む“Countdown to a Cure”プログラムを支援しています。このプログラムは今後5年間にわたる1億ドルの投資のもと治癒にフォーカスしたHIVに関する調査を強化するために、2014年2月よりスタートしました。
ハリー・ウィンストンによるamfARのサポートは、ブランド初の世界的なコラボレーションです。この活動は慈善活動に対するブランドの姿勢を明確にするものであり、世界中の多くの人々の支援に貢献してきました。

「amfARへのさらなる支援のひとつとして、”Countdown to a Cure”をサポートするタイムピースを発表できることを、大変喜ばしく思っています」とハリー・ウィンストン社CEO、ナイラ・ハイエックは語ります。「ハリー・ウィンストンのサポートにより、amfARは治癒の実現のために必要な最先端の調査研究に対して、充分な投資を行うことができるようになりました。今後も継続するパートナーシップを通じて、amfARが世界的なHIV/AIDSの撲滅を実現し、世界中の多くの人々がより健康的で輝く未来を手にすることができることを願っています」
「ハリー・ウィンストンによる多大なる支援に大変感謝しています。」amfARのCEOであるケビン・ロバート・フロストは、次のように語ります。「AIDSが人々の大切な時間を今日も奪い続けている中で、このタイムピースは我々がHIV撲滅という目標に一日も早く到達すべきであるという緊急性を象徴する存在であるといえるでしょう。」

ハリー・ウィンストンについて:
ハリー・ウィンストンは、1932年にニューヨークで創業した世界屈指のジュエリー&ウォッチブランドです。ヨンカーやホープ、ウィンストン・レガシーをはじめとする世界有数のダイヤモンドの数々の所有や80年以上に及ぶハリウッド・レッドカーペットとの強いつながりから、“キング・オブ・ダイヤモンド”と称され、トップジュエラーとしての高い評価を獲得しています。ハリー・ウィンストンは現在本社のあるニューヨークをはじめ、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海等世界の主要都市にて直営サロンを展開しています。

ハリー・ウィンストン・ブリリアント・フューチャー・チャリタブル・プログラムとは:
困難な状況にある地域社会を支援し、希望を与える活動は創始者ハリー・ウィンストンより始まりました。彼は1949年~1953年、自身が所有していた世界的に有名な宝石コレクションの展示展“コート・オブ・ジュエルズ”をアメリカ主要都市にて開催し、その収益は地域のチャリティのために使用されました。

ハリー・ウィンストンはその精神を支援プログラム「ハリー・ウィンストン・ブリリアント・フューチャー・チャリタブル・プログラム」を通じ受け継いでいます。ハリー・ウィンストンは各地域社会において若者に質の高い教育と技術を提供し、健全な未来を可能にするという努力を続けている組織に対して支援活動を行っています。

amfARについて:
エイズ研究財団amfAR(The Foundation for AIDS Research)はエイズに関する研究およびHIV予防教員、治療、さらにエイズに対する社会の正しい理解を確立することを目指す世界屈指の非営利機関です。1985年以来、amfARは4億ドルにも及ぶ資金を様々なプログラムに投資しており、世界中で3,300もの研究チームに援助を行ってきました。 詳しくはホームページをご覧ください。www.amfar.org.

写真: リンク

写真: リンク

問い合わせ先:  Lauren Chase Weaver, +1-212-315-7932, lchase@harrywinston.com


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事