logo

写真投稿型サービス『PatchFilm』が“旅で世界をもっと素敵にする”世界一周団体「TABIPPO」公認アプリに認定、日本最大の世界一周イベント「TABIPPO2016」に特別協賛

インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)が運営するスマートフォン向けアプリ「PatchFilm(パッチフィルム)」が、イベント・メディア・プロダクト事業を運営する株式会社TABIPPO(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:清水直哉)が運営するメディアサービスTABIPPO(タビッポ)の公認アプリに認定され、2016年2月13日から始まる全国3都市で開催の日本最大世界一周イベント「TABIPPO2016」に特別協賛参加することとなりました。



[画像1: リンク ]



■公認アプリ認定について

「PatchFilm(パッチフィルム)」は好きな場所をアプリ上に集めることが出来る写真投稿型サービスです。公認アプリ認定により、TABIPPO(タビッポ)が認める旅人が世界中で撮影した写真を「PatchFilm」でいつでも見ることが出来るようになります。TABIPPOの旅人達が提供する、現地でしか味わえない空気感を是非お楽しみ下さい。

また、今回の認定に伴いTABIPPOが運営する日本最大の世界一周イベント「TABIPPO2016」(リンク)(日本3都市で開催、大阪:2月13日(土)東京:2月22日(月)福岡:2月26日(金))に特別協賛として「PatchFilm」も参加致します。当日開催される世界一周コンテスト「DREAM」参加者の中から計3名にPatchFilm賞として10万円分の旅行券を提供致します。(*参加申込は既に終了)
[画像2: リンク ]



■「PatchFilm」概要

「好きをまとめて。手のひらに世界を」コンセプトとした、思い出の場所や一度は行きたい憧れの地などの自分のお気に入りの場所の景色の写真を位置情報とともにまとめて保存し、アルバムとして閲覧することができる写真投稿サービスです。

URL:App Store

リンク

Google Play

リンク

WEB URL

リンク


今後もPatchFilmおよびインタースペースはインターネットを活用して、よりリアルに身近な情報としてユーザーに提供していくサービスを構築していきます。


■世界一周団体「TABOPPO」概要

世界一周を経験した若者により2010年に設立された日本唯一の"世界一周団体"。「旅で世界を、もっと素敵に」をビジョンに2014年に法人化し、大規模な世界一周イベントやtabippo.netでの旅情報の発信、ものづくりブランドPAS-POLでの出版事業など、旅を軸足に数々の事業を展開しています。

会社名   株式会社TABIPPO(リンク

所在地   東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V-10F

代表者   清水 直哉

設立    2014年4月10日

資本金   2,000,000円

事業内容  イベント事業、メディア事業、プロダクト事業


■会社概要

会社名   株式会社インタースペース (リンク

所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階

代表者   河端 伸一郎

設立    1999年11月8日

資本金   984,653,800円 (2015年9月末現在)

事業内容  インターネット広告事業、メディア運営事業


【サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社インタースペース  担当部署 アフィリエイト事業部サービスアーキテクト 担当:鈴木

E-mail:support@patchfilm.com   TEL:03-5339-8686   FAX:03-5909-4578


【リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社インタースペース   経営企画室 広報担当

E-mail:pr-info@interspace.ne.jp   TEL:03-5339-8680   FAX:03-5909-4578

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事