logo

拓殖大学北海道短期大学が2月20日・21日に「第32回拓大ミュージカル」を開催

拓殖大学 2016年02月06日 08時05分
From Digital PR Platform


拓殖大学北海道短期大学(北海道深川市)では2月20日(土)・21日(日)の2日間、深川市民文化交流ホール「み・らい」にて拓大ミュージカル「時の旅人 ~僕が待ち続けた時間~」を上演する。この作品は、保育学科および農学ビジネス学科の1、2年生、総勢120名の学生が9月末の旗揚げから一致団結して制作に取り組み、多くの人々に感動を伝えるため稽古に励んできたもの。今年で32回目となる公演は大学の枠を超え、深川市の恒例イベントとなっている。前売り券1,000円、全席自由。


 拓殖大学の設置校である拓殖大学北海道短期大学では「感動体験こそ教育の原点」を理念に、学生のミュージカル公演を授業に取り入れており、昭和59年の初公演から数えて今年で32回を迎える。
 保育科の学生を中心に、他学科の学生や教職員が連携し、約5カ月に渡って準備を進める。うた、演技、ダンス、舞台美術は保育学科教員に加え、各分野の専門スタッフを招いて指導を受ける。こうした高いクオリティのミュージカルは、過去にNHKのドキュメント番組で取り上げられた実績もあり、知名度は抜群。毎年2月下旬、地元深川で2日間に渡って行う公演はいつも満員となっている。

 ゼロから積み上げていく長い道のりは、苦労と試行錯誤の連続。うまくいかないことへ苛立ち、途中で自信を失ったり、悔し涙を流すことも。
 そうした中、教職員や卒業生たちの叱咤激励、そして何より仲間たちの声に支えられ、一人ひとりが苦難を乗り越えていく。セット、衣装、メイク、広報活動やチケット販売を手がける学生たちも同様、いろんな壁を乗り越えて大きな成長を遂げている。
 ミュージカルは、まさに感動体験の場。仲間との結束力や協調性、積極性なども養われ、生きた人間教育の場にもなっている。

■第32回拓大ミュージカル 「時の旅人~僕が待ち続けた時間~」
・日 時: 平成28年2月20日(土) 開場15:30 開演16:00
           2月21日(日) 開場13:30 開演14:00
・場 所: 深川市文化交流ホール「み・らい」
      (北海道深川市5条7番20号)
・問い合わせ: 〒074-8585 北海道深川市メム4558 拓殖大学北海道短期大学
        TEL 0164-23-4111/Fax 0164-23-4411
        E-mail: oka@takushoku-hc.ac.jp
・主 催: :第32回拓大ミュージカル実行委員会
      ( リンク
・共 催: 拓殖大学北海道短期大学
・後 援: 深川市・深川市教育委員会・JAきたそらち・深川商工会議所・北海道新聞深川支局・北空知新聞社
・チケット取り扱い: NPO法人アートステージ空知 至誠堂 深川市文化交流ホール「み・らい」 道の駅「ライスランドふかがわ」

・あらすじ
 時間旅行を研究している拓海。妻の美里との何気ない新婚の日々に悲劇が突然訪れる。交通事故が最愛の妻の命を奪っていった。心の支えを失った拓海は、生きる希望を研究に託し、ついにタイムマシンを完成させる。しかし、たどり着いたのは美里が生まれるずっと前の世界。拓海の長い時間旅行がはじまった。拓海はさまざまな時代をどのように生き抜いていくのか、そして再び美里と巡り合うことができるのか。拓海の時間旅行の先に待つものは…
 もう一度同じ時間を繰り返すことができるなら、そして願いを叶えることができるなら、あなたはどう生きますか? 時空を超えて旅するミュージカル作品。

▼本件に関する問い合わせ先
 拓殖大学北海道短期大学
 TEL: 0164-23-4411(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。