logo

コリアーズが産業用不動産の専門家チームを採用

コリアーズ・インターナショナル 2016年02月05日 15時56分
From 共同通信PRワイヤー

コリアーズが産業用不動産の専門家チームを採用

AsiaNet 63313(0145)

【シンガポール2016年2月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*産業用不動産仲介のベテラン、リム・キーン・キムがチームを統括

世界的な大手商業用不動産サービス会社コリアーズ・インターナショナル・グループ(Colliers International Group Inc、NASDAQ:CIGI、TSX:CIG)は3日、シンガポールのIndustrial Services Divisionに専門家チームを増強すると発表した。

産業用不動産分野で20年以上の経験を持つリム・キーン・キム(Lim Kien Kim)氏が、イグゼキュティブ・ディレクターとしてIndustrial Services Divisionを統括する。これにディレクターのキャサリン・ウン(Catherine Ng)氏、シニア・マネジャーのスティーブン・チュー(Steven Chew)氏、マネジャーのマリーン・リー(Marine Lee)氏の3人が加わり、産業用不動産で37年間の多彩な経験を同社のビジネスに生かすことになる。

コリアーズ・シンガポール(Colliers Singapore)のマネジング・ディレクター、タン・ウェイ・レン氏は「キーン・キム氏と彼のチームは精力的な人々で、協調的で高いパフォーマンスというわが社の社風にぴったりだ。メンバーが7人になるIndustrial Services Divisionはチームの入社が追い風になる」と語った。

さらに「キーン・キム氏は顧客の成功を広げるために練り上げた個別の洞察力のあるソリューションに力を入れ、シンガポールの企業向けサービスを推進する。Industrial Services Divisionはわが社の企業成長戦略にうまく連動し、アジア・オキュパイアー・サービス(Asia Occupier Services)プラットフォームをてこにして、顧客サービスを向上させる」と付け加えた。

結果を重視するリム氏と彼のチームは、産業用不動産の仲介やアドバイザリーサービスの提供に手堅い実績を持つ。評価が高い取引としては、40万平方フィートの産業用物件に設計段階からかかわり、占有者サービスを続け、最終的には施設の50%を占有する単独のテナントを見つけるというアドバイザリーサービスを手掛けた。チームはまた日本の国際的企業が移転後の約2万2000平方フィートの物件を非常に有利な条件でリースするのを、1カ月で取りまとめている。

今回の人事は2016年2月15日付になる。

コリアーズ・インターナショナル・グループ(リンク )は67カ国、502オフィスに1万6300人以上の専門家を抱えるグローバルな大手商業用不動産サービス会社(リンク )。コリアーズの専門家は世界中の不動産利用者、不動産所有者、投資家に幅広いサービスを提供している。

コリアーズ・インターナショナルの最新ニュースは以下を参照:
Colliers.com(リンク

Ms Seah Li Ching
+65-6531-8545
li-ching.seah@colliers.com

ソース:Colliers International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。