logo

ホンダの歴代名車が勢揃い、神谷浩史や小野大輔ら人気声優も登場!?Hondaが、コネクテッドミニカーによるレース大会を開催『 ホンダオートテラス presents 中古車グランプリ 』

「ホンダオートテラス presents 中古車グランプリ 」PR事務局 2016年02月04日 16時01分
From PR TIMES

− 10連勝でギフト券10万円分をプレゼント!2月12日(金)~14日(日)の3日間開催 −

 Honda認定中古車ブランドである『ホンダオートテラス』は、少しでも多くの方に”車を運転する楽しみ”を体験頂くために、インターネット経由で操作可能なミニカーを活用したレース大会『ホンダオートテラス presents 中古車グランプリ』を、2016年2月12日(金)~14日(日)の3日間、特設サイトで開催いたします。




世界初となる”コネクテッドミニカー”によるレース大会!


『ホンダオートテラス presents 中古車グランプリ』は、世界初となるインターネット経由で操作可能なミニカー”コネクテッドミニカー”によるオンライン上のドラッグレース大会で、ホンダオートテラス認定中古車検索サイトのデータベースと連携した特設サイトにおいて、レースに参加する愛車を作るだけでどなたでもエントリー頂けます。レースは1対1の勝ち抜き戦で、相手とコース上にトラップを仕掛け合い、そのトラップを避けて先着を競います。そして、見事10連勝を達成された方にはギフト券10万円分を贈呈いたします。
コネクテッドミニカーには、日本を代表するインタラクティブ・クリエイティブ・カンパニーの株式会社バスキュールとものづくりスペシャリスト集団のプログレス・テクノロジーズ株式会社が共同開発した、iPad Pro用に開発されたプログラミング知育ロボット『TABO』を初めて採用。このTABOをホンダオートテラス認定中古車検索サイトデータベースと紐付けることで、特設サイト上で選択した中古車のスペックに応じて細かく走行性能をチューニング、更にはコースとなる18枚のタブレットとも連携しており、レース結果を大きく左右する様々なトラップをコース上に仕掛けることを可能にしています。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]




神谷浩史や小野大輔を始めとする総勢16名の豪華声優陣が人工知能に!


 さらに、コネクテッドミニカーには、どなたでもお楽しみ頂けるように操作を優しく案内してくれる人工知能を搭載。その声は、神谷浩史/小野大輔/石田彰/諏訪部順一/遊佐浩二/南央美/中尾隆聖/成田剣/うえだゆうじなど総勢16名の豪華声優陣が担当しています。
 本レース大会は2月12日(金)~14日(日)の3日間限定開催、レースの模様は特設サイト及びニコニコ生放送で生中継。特設サイトは本日2月4日(木)からオープンいたしますので、まずはあなたの相棒となる愛車を作ってレースの開催をお待ちください。


開催概要


大会名称 : ホンダオートテラス presents 中古車グランプリ
開催日時 : 2016年2月12日(金)~14日(日)の3日間開催
DAY-1 > 2月12日(金) 17時~24時
DAY-2 > 2月13日(土) 15時~24時
DAY-3 > 2月14日(日) 15時~24時
※ 大会準備/開催状況に応じて、上記時間は多少前後する可能性があります。
賞金 : 10人連勝を達成された方にギフト券10万円分
※ 賞金獲得には、Twitterアカウントが必要になります。
特設サイト: リンク
※ 本日2月4日(木)からオープン、レースに参加する愛車をお作り頂けます。
※ 大会の模様は、上記特設サイトに加えて下記サイトでも生中継。
本田技研工業株式会社公式YouTubeアカウントURL
リンク
ニコニコ生放送 番組URL: [2月12日] リンク
[2月13日] リンク
[2月14日] リンク
ニコニコ生放送 / スペシャル番組も放映!!
下記の時間帯は、車好きの人気生主を招いたスペシャル番組として放映。
 現場の興奮をそのまま伝えるべくレース会場から生中継します。
放映日時 : 2月13日(土) 21時~24時 / 2月14日(日) 21時~24時 (予定)
放映URL : 上記の「ニコニコ生放送 番組URL」と同じ
出演者 : 萩原秀樹+人気生主(公式アカウントで随時発表予定)
トレーラービデオ : リンク
公式Twitterアカウント: リンク(@honda_gp)


レース大会への参加/操作方法


スマートフォンで特設サイト(リンク)にアクセスし、専用のレースユニットにインストールする中古車データを選んでエントリー頂きます。なお、賞金獲得には、Twitterコネクトをして参加頂く必要があります。

■レースに参加する愛車を作る

[画像4: リンク ]



1.「クルマを作る」ボタンを押下、Twitterコネクトして次に進む。
  (Twitterコネクトしなくても体験頂けます)
2.自分の愛車となる中古車データを探すエリア(都道府県)を選択する。
3.その都道府県にある中古車リストが表示され、ルーレット開始。
4.ルーレットで決まった、中古車データを確認。
5.専用レースユニットに、その中古車データがインストールされ、レースに参加する愛車が完成。

■レースにエントリーする

[画像5: リンク ]



1.前頁の流れで愛車を作ったら、「このクルマでエントリー」ボタンを押下。
2.エントリーすると、あなたの順番が表示。順番が回ってくるまで中継を観戦してお待ち下さい。
3.あなたの順番になったら、案内に合せてスマートフォンを横にし、対戦相手のコースにトラップを仕込む。
4.時間になったらレース開始。音声ガイドに従って操作、
 対戦相手の仕掛けたトラップを避けながらゴールを目指して頂きます。


プログラミング知育ロボット「TABO」概要



[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

TABOは、スクリーンと現実世界をつなぐ、子どもたちの新しい友達です。TABOは BLE通信により、タブレットの上を自在に動くことができます。また、TABOに備わった 3 点のタッチ機構により、自らの位置をタブレットにフィードバックできます。これにより、スクリーンの中で動かすソフトウェアと、現実世界のTABOの動きを完全に同期させることができます。今まで、ゲームの相手はスクリーンの向こう側にいました。TABOなら、目の前にリアルな存在として現れます。現在、TABOは、ハードの基礎開発が完了し、Swift言語に対応したSDKを整備し、いくつかのデモコンテンツを用意している、プロトタイピングの段階です。TABOの製品化やサービス・コンテンツ開発についてご興味のある方は、ぜひご連絡いただければと思います。
URL: リンク



人工知能を担当する総勢16名の豪華声優陣と対応車種一覧



[画像8: リンク ]



神谷 浩史
2012~2015年と4年間連続で声優アワード最多得票賞を受賞。現在、『おそ松さん(松野チョロ松)』が話題に。
担当車種名:CRZ


[画像9: リンク ]



小野 大輔
2015年声優アワード主演男優賞と
パーソナリティ賞を受賞。代表作は『涼宮ハルヒの憂鬱(古泉一樹)』や『黒執事(セバスチャン)』等。
担当車種名:ストリーム

[画像10: リンク ]



石田 彰
「石田ボイス」と呼ばれる独特な声質で少年から青年までを巧に表現。代表作は『新世紀エヴァンゲリオン(渚カヲル)』等。
担当車種名:フィット、インテグラ


[画像11: リンク ]



諏訪部 順一
2013年声優アワード助演男優賞を受賞。代表作は『テニスの王子様(跡部景吾)』や『GANGSTA.(ウォリック・アルカンジェロ)』等。
担当車種名:オデッセイ、S2000、アコードワゴン、アコードツアラー、S660


[画像12: リンク ]



遊佐 浩二
主な代表作は、『TIGER&BUNNY (ユーリ・ペトロフ)』や『弱虫ペダル(御堂筋翔)』等。
担当車種名:ヴェゼル、ジェイド、インスパイア


[画像13: リンク ]



南 央美
主な代表作は、『しましまとらのしまじろう(しまじろう)』や『機動戦艦ナデシコ(ホシノルリ)』等。
担当車種名:N-ONE、ライフ


[画像14: リンク ]



中尾 隆聖
主な代表作は、『それいけ!アンパンマン(ばいきんまん)』/『ドラゴンボールZ(フリーザ)』/『ONE PIECE(シーザー・クラウン)』等。
担当車種名:レジェンド、フリード


[画像15: リンク ]



山崎 たくみ
主な代表作は、『しましまとらのしまじろう(とりっぴぃ)』/『明日のナージャ(アーベル)』/『機動新世紀ガンダムX(ロアビィロイ)』等。
担当車種名:NSX、アクティトラック


[画像16: リンク ]



成田 剣
主な代表作は、『機動戦士ガンダムUC(ブライト・ノア)』や『犬夜叉(殺生丸)』等。
担当車種名:ステップワゴン、グレイス、エリシオン


[画像17: リンク ]



一条 和矢
主な代表作は、『おじゃる丸(アオベエ)』/『DD北斗の拳(ラオウ)』/『機動戦士ガンダムORIGIN(黒い三連星ガイア)』等。
担当車種名:N-WGN、クロスロード、シャトル


[画像18: リンク ]



うえだ ゆうじ
主な代表作は、『るろうに剣心(相楽左之助)』や『すごいよ!!マサルさん(花中島マサル)』等。
担当車種名:N-BOX、バモス、インサイト、フリードスパイク


[画像19: リンク ]



萩原 秀樹
ラジオ番組等のパーソナリティとしても活躍。主な代表作は、『あの夏で待ってる(石垣哲郎)』や『MAJOR(山根)』等。
担当車種名:シビック、シビックセダン、モビリオスパイク、アコード、CRV


森永 まいこ
担当車種名:ビート

吉山 博海
担当車種名:エアウェイブ

坂田 明寛
担当車種名:ゼスト

横山 遵
担当車種名:フィットシャトル

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事